« 後藤田正晴氏死去 | トップページ | 石田さんのおかげでした »

2005/09/24

運転手Iの長い一日(笑)

午後3時過ぎ、ワタシは上越パティオでロマンドロールの列に並んでいた。ヒマだったので運転手Iメールしてみた。
運転手Iは「車で行く」と言っていたので運転中かと思い連絡していなかった。運転手Iは坂崎さんのサイン&握手会に当選し、大阪に向かっていた。
返信は「やっぱり電車にした」とのこと。すでに緊張状態にあること、そして帰りの興奮状態を思うと、長距離運転は危険だ。電車にしてよかったと思った。何を話すか考えたか?という問いに、「考えてないよぉ~!どうしよう、とりあえず新潟をアピールしてきたほうがいいか。魚沼より近くで見れるよね?」と訳の分からない返答。当たり前だ!1列目より近くで会うに決まってるだろ!握手するんだからな!しかも魚沼でなくて南魚沼だ!・・・なんて突っ込みはせずに、「握手するんだぞ。そのとき幸ちゃんはお前のことだけ見てるぞ」とさりげなくプレッシャーをかける。そしたら「うれしいんだけど緊張して泣きたい気分だ」と返事が来た。そこで大阪駅に着いたそうで、「生きて糸魚川に帰れるとイイな」と返事が来たので、ヤツの体が心配になり、終わったらメールくれ、土産話待つとメールをした。

1時間ほど並んで、やっとロマンドロールにありつけた。それを一瞬で食べ、ケンタッキードライブスルーで夕飯を買い、帰る。途中携帯が鳴った。「会場について待合室にいるんだけど落ち着かない。緊張してきたら微妙に逃げ出したくなった」と書いてある。大阪まで行っておいて逃げ出したいとは何事だ!と思うが、実際そういう心境になるのだろう。以前桜井さんのサイン会に行ったOちゃんも同じようなことを言っていた。そして貧血で倒れたり、緊張のあまり足がもつれてコケたりしたときのために、保険証は持っていったほうがいいと、夏イベのときに言っていた。それは運転手Iにも出発前に伝えていた。

家に帰り着き、メシを食い、ふと携帯を見ると「おっ・・・終わりましたぁ~」と着信があった。今回のサイン会は一人づつ呼ばれて部屋に入りマンツーマンでサインしてもらうという「就職面接方式」だった。部屋に入ったIはうれしすぎて腰を抜かしそうになったそうだ。会話の内容を聞いてみたら、次のような返事が来た。

幸「待ってる間緊張した?」
I「スッゴク緊張しています!今、血圧測ったらきっとスッゴク低いですよ」
幸「エ?緊張すると血圧って上がるんじゃないの?」
I「よく解らないですけど指先が冷たくなってるから下がるんじゃないですか?」
幸「俺は、血圧上がっちゃう人(^^)」

ひととおり血圧話をし、南魚沼で目の前にいることを伝え、サインを貰い握手をし、コトは終わったそうだ。
しかしなぜしょっぱなから緊張した?なんて聞かれるのだろうか?何かやらかしたのかと聞いてみたら「幸ちゃんの顔見た瞬間、固まっていたかも」と言っていた。それにしても緊張を見抜く幸ちゃんもコワイ。(^^;
Oちゃんからの「保険証持っていけの忠告はすっごく分かった」そうだ。待ってる間、緊張のあまり呼吸が浅くなっていたそうだ。その後、「保険証」というタイトルで「緊張&幸ちゃんスマイルにやられて倒れそうだったよ。」というメールが届いた。何がなんだか分からない。んもう壊れている状態になっている。

その状況を実況すべく、親しい友達にメールを転送した。全部で5通になったが、その間もメールを読み興奮状態になった各人から、ある者は続きが待ちきれないと、ある者は自分の身に置き換え感想を、続々と返信が届く。運転手Iは「メール読んだみなさんは、バカなヤツと思うんでしょうね」と書いてきたが、読んだ各人もバカになっていた。
Yさんからは当選もしていないのにすでに休みを取っているとの報告。Hさんは握手会に当たったときのためにシュミレーションをしなくちゃとメール。Uさんは保険証を用意しているとのこと。みんなバカだ。

そしてワタシはみんなにメールした。
サイン会はアブナイ。ヒトをバカにする。
会話の内容、行動など、いろいろと突っ込みたかったが、血圧の低い人と高い人の会話を読み進め、こちらまで緊張というか興奮がうつり、突っ込めなくなった。
サイン会はまわりもバカにする。保険証必須だ!

運転手Iは「みんなにバカがうつった」と喜んでいる。帰りの電車に乗り込み、なんとか無事に帰って来れそうだ。
東京の桜井さんのサイン会の当たり券は来週くらいには届くだろう。またバカが出没するか楽しみだ。

・・・・・・・・・・自分だったら・・・・・・・・・・バカどころか心臓止まりそう。(爆)
あぁぁぁ~ワタシも、血圧下がって、呼吸浅くなって、あの世が見えてもいいから、握手してみてー!

今日は、私はモンブランチョコ生クリーム、おばちゃんはフルーツミックス生クリームを食べた。
年内、パティオでロマンドロールの屋台やってるそうだから、また行ってみよ。

|

« 後藤田正晴氏死去 | トップページ | 石田さんのおかげでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82140/6104302

この記事へのトラックバック一覧です: 運転手Iの長い一日(笑):

« 後藤田正晴氏死去 | トップページ | 石田さんのおかげでした »