« 糸魚川吹奏楽団定期演奏会 | トップページ | 2005.10.15新潟県民会館 »

2005/10/11

1リットルの涙

シゲちゃんが出るっていうんで見ました。

お話、現代だったのね。
吾郎ちゃんの「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」はそのままの時代だったのに。
あっちのほうが本有名だったからか?「1リットルの涙」は最近ブレイクだからか?

ま、そんなことはいいとして、主人公の担任&バスケ部顧問の先生役のシゲちゃん、演技大きい。でもそれ監督の要求らしい。
「マンホール」程度にしか映らないかも?と思っていたら「river」並みのかっこよさ。そして「銀のエンゼル」並みのインパクトありましたよ。(いや、あれほどのインパクトないか・・・)
顔映らないで声だけってシーンもありましたけど、いい声してますねー。シゲちゃんの太い声、好きですよ。

あらすじ見てると、かなりキーになる回がありそう。このドラマも楽しみだ。

|

« 糸魚川吹奏楽団定期演奏会 | トップページ | 2005.10.15新潟県民会館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82140/6371726

この記事へのトラックバック一覧です: 1リットルの涙:

« 糸魚川吹奏楽団定期演奏会 | トップページ | 2005.10.15新潟県民会館 »