« 明日から大阪 | トップページ | 大阪から帰ってまいりました »

2005/12/29

2005.12.29大阪城ホール

東京から帰ってきてから、JRの運行状況とにらめっこの日々。長谷川さんアルフィーラストライブに遅刻するのだけは避けたい。もし電車止められたらタクシーかレンタカーか、どうやって大阪まで行こうと考える日々。

当初糸魚川から富山までの普通電車は乗換4分のを予定したが、そこで乗り遅れてはまずいと30分ほど前の普通電車で富山に向かう。7時半頃の電車、家を出たのは7時前、起きたのは6時頃。普段でもそんなに早く起きないけど、今日は特別。
少し遅れたけど無事富山到着。特急を待っている間が寒かった。実際、富山・石川・福井くらいまでウチより雪が多かった気がする。特急に乗って、本当は乗るはずだった普通電車の到着を待って遅れて発車。どっちでも間にあったか・・・でも安心感は違うわ。
大阪駅にはちょっと遅れて1時頃到着。同じくらいの時間に新大阪駅に着いたUさんと合流しホテルに向かいます。ホテルには前日から入っているYさんと午前中に飛行機で着いたHちゃんが待っていました。新幹線で来るOちゃんを待っている間、Yさんが前日行って来た道頓堀極楽商店街のパンフを見せてもらう。うーん時間があれば行きたかったが・・・また次回。
Oちゃんも合流し食事。ホテルのレストランが「サイゼリア」に変わっていた。富山駅前にもあるので知っていたが、Yさんは「知らない」といい「カナケンの後で入ったでしょー!」と神奈川チームに突っ込み入れられる。
食事してチェックインしてしばし部屋でまったりと過ごす。古畑任三郎やってた。幸四郎さんが大使で及川ミッチーが殺されるやつ。最初のほう見てなかったので見れてよかった。途中だったが時間が来たので出発する。(大阪から帰ってきて31日にウチでもやっていたのでほぼ続き見れた)

200512291200512292

城ホールに着き、まずはプレゼント預かり所に向かう。長谷川さんへのプレゼントは手作りの花束とビール券。花といってもぬいぐるみのチューリップと思っていただければ。材料はQちゃん作ったときの残り布・・・と言ったら神奈川チーム福岡チーム大うけ。まだ利用できますよー!今回は茎の部分にいろんな色のモールを使いました。ちょっと弱くて一本だったら頭重くておじぎしちゃうけど束にしたらちゃんと立ちました。ギンガムチェックのリボンを買ってきたので囲う布もギンガムチェックのハンカチを使いました。
ビール券は・・・飲めないの知ってて渡してますが、打ち上げと言ったらビールでしょう!でもねお手紙に「飲めなければペプシにでも替えてください」と書いておきましたよ。
お手紙は、長々と書いちゃいました。でもほとんどとりとめもないこと。22年って長すぎるよね。覚えてないもん。(爆)いちおうパソコンで下書き(というよりもネタ出し)して手書きで清書しました。終演後に手渡され読んでもらえるのはいつになるやら・・・って感じです。長谷川さんには、勝手なことばっかり書いたの読ませて、悪かったかなと思いますが、ま最後なんで私の気がすめばいいかな・・・と。(爆)

席はスタンドBブロック9列。席に着いた途端イヤな予感。「もしかして見えないかも・・・」
幕が開いて予感的中!桜井さんの横にある機材で長谷川さんが見えません。ちょろっとスティックの先が時々見えるくらい。普段ならまー仕方ないか・・・で済ますのですが今回ばかりはそうもいかない。でもそのためにアリーナではなくスタンドにいたのです。・・・移動しました。(悪)
最初、Cブロックのほうに向かって歩いてみましたが、通路にいると案内のねーちゃんに戻れと言われるのでAブロックの上のほうに行ってみました。当日券用だったのか最後列が空いていました。どこでも空いてるので一番見やすい席で。ほぼ長谷川さんの頭の上。忘れもしないAブロック20列16番!まぁあまり派手にしてちゃいけないかな?と思いつつも、いつもどおり動いておりました。ははは。そのうち関係者らしきおじさんが二つ空けて隣に座りましたが、途中で寝ちゃったりして。私とのギャップありすぎ。そのうち後ろから2列目の人が私と同じ列に来て広々と使ったり、人数増えてきたら居心地はよくなりました。

・・・すんません、本当にこの日はメンバー見てません。24日同様横からだったのでライティングによっては見難かったんですがほぼ長谷川さんのみを見ていました。メンバーのMCのときは腕組んで話を聞いていたり・・・そんなのところも今まで見ていなかったので新鮮だったり、あーなんで今までちゃんと見てなかったんだろうと後悔したり・・・なにしろ武道館2日と大阪は長谷川さんを堪能しまくりでした。

シングルバージョンの「無言劇」。ライブでこのバージョンは本当に久しぶりだったんじゃないかな?「この頃キーボードとドラムほしかったよね」という幸ちゃんに、桜井さんが「でも太鼓2つもいらねぇ」という言葉・・・わーん桜井さん嫌いだー!何もこんな日に言わなくてもー!でも桜井さんもさすがにヤバいと思ったのか「この曲にはね」と付け加えておりました。わーんやっぱり桜井さん好きだー!(爆)

アンコールでたかみーが長谷川さん卒業を告げると場内騒然。隣にいた女の子も知らなかったと言っていました。(後日同級生I&Oからも大阪で知ったと聞いた)武道館で知ってる人が多いみたいだったけど、大阪は知らない人のほうが多かったよう。長谷川さんのHPでのご報告だけだったし連絡網が行き届いてないと知らないよね。たかみーも「弟みたいな存在」って言ってたし離れがたいようだし、長谷川さんもHPでアルフィーに創ってもらったと書かれていますが、長谷川さんの最近の活動の広さと過密スケジュールを見ると、やっぱり時期が来たかな?って感じです。
長谷川さんの卒業を知らない人が多かったけど、暖かい拍手が送られてました。

ここまではうるうるはきていたけど、泣かないでいました。
堤防決壊したの、「OVER DRIVE」のイントロ聞いちゃったとき。あーなんでこーゆー節目のときには決まってこの曲が来るんだよー!ってな感じでそのまま「夢よ急げ」に突入。だぁだぁ泣きながらの一曲でした。なんたって、長谷川さん(春)&私(秋)初参加ツアータイトルだからねやっぱりこの曲は私にとってターニングポイントになった曲だわ。
・・・とこの曲で終われば感動のまま・・・だったんだけど、もう一曲ありましたね。(爆)
最後に、幸ちゃんがギター弾かずに長谷川さんの周りをチョロチョロしながらいっぱい写真撮ってましたね。終わってから客席バックに記念撮影したりして。マニアの会報が楽しみです。(私はそのフレームに入ってないけど)
長谷川さんからの一言聞いてみたかったけど、しゃべらなかったね。でも力のこもったドラムソロで何も言わなくても感じるものがありましたよ。
涙を拭いて、友達と合流して、なんかでも実感沸かないねって話してました。春ツアーが始まって、長谷川さんのいないステージを見て、寂しさを実感するんだと思います。

夜はホテルで忘年会。Uさんが武道館で買ったワインいただいちゃいましたー!重たい味かと思っていたら、わりとフルーティーで飲みやすかったです。でも赤ワインは昔大阪で二日酔いになったのでほどほどに。そしてまたもバカ話で盛り上がります。夏イベの企画も出てきて絶好調です。ここんとこ企画やってなかったけど、やっぱりYさんは何かやりたかった様子。Tシャツ企画なので(将軍様に対抗する)派手さはありませんが、内輪ウケは確実。でも飲んでる席の話なので内輪だけかも?
あとね、たかみーMCのアルフィーやってなかったらどうなっていただろう?をうけて、自分達もアル中やってなかったらどうなっていただろう?って話したりね。まぁいろんな意見が出ましたよ。そんな話していて次の朝テレビつけたら横峯さくらが出ていて「1985年生まれ20歳」とか言っていて、あーそのころもうアルコン行ってたよーって朝昼食食べながらみんなに話したら、「アルコン行って拳振って旗振ってる間にゴルフクラブ振ってればあぁなったかも・・・」となるわけもない夢物語を語り始めたり・・・。
まぁまた一年、楽しくやっていきましょう。

|

« 明日から大阪 | トップページ | 大阪から帰ってまいりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82140/8060425

この記事へのトラックバック一覧です: 2005.12.29大阪城ホール:

« 明日から大阪 | トップページ | 大阪から帰ってまいりました »