« 正月の御買い物 | トップページ | 大泉洋出演番組 »

2006/01/06

歯科矯正・相談と検査

歯科矯正としては1回目。
まずは先生に口の中見られる。(今までの先生とは違う先生なので)
あー受け口なのねー・・・あ、一本足りない!・・・やっぱり一本足りないのは目立たないほど詰まっているらしい。どれを抜いたのか聞かれるくらいだもん。私も口の中の傷跡でかろうじて右とわかるが見た目は本当にわからないらしい。どうして抜いちゃったの?と聞かれ、昔親に「逆に向いて生えていた」と聞かされていたがマユツバなので「間が詰まって生えてこれなかったらしく切開して抜いた」と説明した。今の技術なら矯正で歯が生えてくる間を開けることも可能だそうだ。あの抜いた歯、すごくでかくて強そうだったのに、もったいない・・・。

写真や模型など見せてもらって話しを聞く・・・が、インターネットで見ていったのでだいたいわかっていた。歯を動かすことで痛みを伴うこと、だいたい2年くらいは器具をつけていること、病院へは月1回くらい通うことになるということ。
話の中で出てきた言葉で「なるべく健康な歯は抜かない方針で」ということ。子供の頃虫歯だらけで奥歯はほとんど根っこしか残っていない私は矯正のためなら仕方ないと思いつつもそれ以外の歯を抜くことにちょっと抵抗があったのでありがたい。(埋まっている左下親不知は矯正前に抜いてもらえたらいいのにと思ってるけど)
歯を抜く以外にも私の場合は一本足りない部分の間を空けて前歯を入れることも考えられると。かーちゃんに言ったらそれはいい!と喜んでいるが、私としては上前歯の歯並びなどどーでもいいこと。見た目わかんないくらいだし、ちょいとへこんでいるのを前に出してもらえれば。それより受け口が直り顎の痛みがなくなり肩こりが治ればそれでいいのだ。左奥歯の並びはいいけど右奥歯の並びは違っているといわれて、どーせ右で噛んでないし左はいいならかまわれたくないなぁと思ったりして。
先生も口の中を見るなり「痛そう・・・」と言っていただけたので、顎と肩の痛みを強調してお話しておきました。だってまじ特に最近パソコンセミナーで2時間もしゃべると顎ががくがくなのよ。それがわかってもらえてすごい満足。

お値段も覚悟の上だったので思っていたよりちょっと安い。でもそれも診療方針によって幅がある。もちろん診療方針は検査して検討していただくということで、今回は写真撮影と型取りとレントゲン。
この検査代が結構お高くて、思わず「今日は持ち合わせが・・・」と言ってしまったが支払は次回でOKということで、これをやらなきゃはじまらない!とやってもらいました。口押し広げて写真撮影。歯全体の型取り。いろんな角度からのレントゲン・・・これが調子悪かったらしく取り直し1回、先生のリクエストで一本足りないところの小さいレントゲンも撮影。
これを元に先生が診療方針をたててくれるということです。次回は約1ヵ月後。長いです。でもどんな診療方針が聞けるか期待です。

|

« 正月の御買い物 | トップページ | 大泉洋出演番組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82140/8056201

この記事へのトラックバック一覧です: 歯科矯正・相談と検査:

» 矯正治療 13ヶ月目&バーゲンとなかい号&謎のおまけ [レッツビギン!とにかくブログをはじめてみたよ!]
いや〜、正月気分がなかなか抜けずに、更新をすっかりサボり気味なのであります...少々言い訳をさせて頂くと、3連休は年末年始に録画したビデオの消化(古畑任三郎Final面白かった♪)、たくさん予約していた図書館の本が一気にドカンと来たのでその処理、数少ない友人との...... [続きを読む]

受信: 2006/01/11 08:56

« 正月の御買い物 | トップページ | 大泉洋出演番組 »