« 2006.04.22金沢市観光会館 | トップページ | 脱帽 »

2006/04/23

2006.04.23長野県県民文化会館

実は前夜、よく眠れるようにとファンケルの快眠サポートを5粒も飲んで寝ました。なのに朝7時に「廃品回収のお知らせ」の町内放送で起こされそれから眠れずでも体は温かくて眠たい赤ちゃんの心。サロメチール塗り忘れていたけど肩と腕となぜかめずらしく腰が筋肉痛。そんなアンニュイな気分で出発。予定より遅れてしまい白馬のカレー屋の閉店時間に遅れ食べられず、長野まで腹を空かせて向かうことになりました。
途中、まだまだ雪がたくさんありリフト動いているところ、ちょうど桜が咲き始めたところ、市内に入って桜は見頃となっておりました。

席は2階1列目、桜井さんの前辺り。なんだか去年の武道館23日を思い出させる席。実は前日は前の端っこだったために太郎さんのドラムは全然見えていませんでした。でもね2階席になるとどうしても左後ろを見るクセがあるんですね。もう見てもいないのにね。ちょっとセンチになってしまいます。
で、そのクセでどうしても太郎さんを見てしまって、譜面見ながら一生懸命叩いている姿に「がんばれ!」と応援したくなっちゃいました。

幸ちゃんは開演1分前までジャージでいたらしく、「ちゃんと逆算して準備しなさい!」と桜井さんに言われてましたが、どーもトイレが長かったらしく。逆に桜井さんは10分前にすでに着替えてしまい、ズボンにしわをつけてしまうことがあるらしく「下だけ脱がされてアイロンかけられちゃいます」・・・上はバッチリステージ衣装なのに、下はパンツ一丁&靴下&サンダル・・・なんだか容易に想像できるその姿。
たかみーのスローガンは「長野キュンキュン」だそうで、胸に手を当ててキュンキュンとみんなと一緒にやっていると、桜井さん「甘やかせないで」と。終わりまでキュンキュン言っておりました。
たかみー、鉄の羽の扇風機に指を入れたことがあるそうで、桜井さんに「見てたら入れたくなったんだよな」とバカな子扱いされ、「いや違う!あれはゼロ戦ごっこをしていて指が入ったんだ!」と弁解。楽屋で扇風機持って走り回っていたらしい。いやいいんだが、扇風機に指突っ込んで、骨折ったり爪割ったりだけはしないでくれ。ギタリストなんだから。
この日の「と」は「とうがらし」の「と」で、おぉ長野名物!と感心していたのに会場の反応はイマイチ。でもたかみーもそこまで考えての「とうがらし」だったのかは謎。
アンコールで年の話になり、磯野波平氏と同じくらいの年じゃねーか?という話が出ました。たかみー大うけ。オレはフネになる!と桜井さんと「フネ」「波平」と呼び合う始末。話が頭に及ぶとたかみースイッチ入っちゃってうずくまって笑ってた。
ちなみに、帰ってきてから調べたところ、磯野波平氏は54歳、フネ夫人ははっきりしないが50~52歳とのこと。フネさんと同じ年だったね。

ということで前日と同じメニューでしたが、さえぎるものは何もない席で頭振りまくり、スローパート後はしっかりジャージ着たままで寒さ対策。アンコールは大盛り上がりの2階1列目でした。

|

« 2006.04.22金沢市観光会館 | トップページ | 脱帽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82140/9755692

この記事へのトラックバック一覧です: 2006.04.23長野県県民文化会館:

« 2006.04.22金沢市観光会館 | トップページ | 脱帽 »