« とうとう夏風邪? | トップページ | 大麦畑でつかまえて »

2006/09/02

しあわせのつぼ~家に着くまでが観劇です!

朝から医者に行く。やっぱり喉が赤くて夏風邪気味だって。でも胸の音でキレイだって。「ご希望あれば注射を一本・・・」と言われたので「お願いします!」と打ってきました。帰って薬飲んで30分ほど休んだらちょっと楽になって1時頃出発。
上越まで下道。ガソリン入れて、小町うどんのぶっかけ冷小を食べ、リポDと紙マスク買ってその場で飲んで、高速に乗って新潟に向かいました。
新潟に着いて、ちょいと駅で買い物して、駅から会館へ・・・割と近くて5時には到着。隣の県民会館はよく来るんだけど、りゅーとぴあは初めて入ったのでちょいと中を散策。今度は遠くまで行かずにここでなんか食おう。入り口に行くと、ここで初めてこの芝居が3時間もあることを知る。長い。観劇中に寝ちゃまずいし、帰りも運転するし、朝に薬を飲んだきり飲まないようにしていたが、咳が出ないか心配。

5時30分に開場してすぐに入り、パンフ買って席に着くと・・・ステージと近すぎ。なんだか恥ずかしいよ。
始まってみると、ステージが場面ごとにセットで5つくらいに分けられていて、いろんなところで演技される。ホントは音尾さんを見ていたいけど他の場面で芝居が進むとどうしてもそっちを見なければならない。ホントはそれが正解なんだろうからそれはいいとして、角度的に見づらい場面もあったりして、やっぱり芝居は遠くで見たほうがいいなぁと思ったりして。贅沢。

お話は超人気スター歌手が倒れ、世間に公表されていない妻と息子が病院に駆けつけ、家族の存在を知らない愛人も来てしまう。音尾さんは息子の孝一役。定職に就けなかったけど最近葬儀屋に就職した。父親が自分の存在を隠し、あまり家に寄り付かなかったので「うちは母子家庭」と他人事。
んで終盤に、愛人に歌わせた「幸せのかたち」という歌が夫婦の思い出の曲であり、また家族で歌いたいと仲直り。「しあわせのつぼ」を押されたというものです。

この終盤あたりからなんだか私におかしな感覚が・・・

「幸せのかたち」って曲名がばんばんセリフに出てくるし・・・

音尾さんはみんなに「こうちゃん」って呼ばれてるし・・・

そして、スター歌手が世間に家族の存在を隠してる・・・

昔々のことまで思い出して、あぁココまで来て私ってアル中・・・って思っちゃいました。

劇の最初と最後で布施さんが「幸せのかたち」(劇中歌のだよ)を歌ったけど、やっぱりいいっすね。
最後はいい感じのご夫婦になって、なんともいい気分のお芝居でした。
カーテンコール3回も出てきてくれて、最後はスタンディングオベーション・・・ってこれ音尾さん目当ての人がやっちゃったわけじゃないよね・・・って思いたいんだけど。しかしこのとき音尾さん近すぎて恥ずかしくてあんまり見れなかった。役のときは見れてたんだけど素になると・・・なんてアルフィーのライブだったらおかまいなしにはじけまくる私なのにウソみたいなこと言ってみたりして・・・。やっぱり観劇は後ろのほうがいいっす。そう思いました。

4列目でマスクした客なんて不気味だったかもしれないけど、このマスクのおかげで最中はあんまり咳も出ませんでした。出そうになったら笑いのタイミングでしたりして。でも布施さんと宮本さんの二人だけのいいシーンで咳が出たくなってそれガマンするのが大変だった。そこもちょいと笑いが出て何とか救われましたが。
咳だけでなく、そんなに長い芝居だと思ってなかったので途中でおなかが空いちゃって・・・腹の虫が鳴いてたのとなりの人には聞こえたかな?

どこかに寄って食べようか?と思ったけど無事帰ることを急いでノンストップで帰ってきました。最寄7-11で塩焼きそばとチャーハンおにぎりを買って、家に帰ってがっついて食べました。

|

« とうとう夏風邪? | トップページ | 大麦畑でつかまえて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82140/11741912

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせのつぼ~家に着くまでが観劇です!:

« とうとう夏風邪? | トップページ | 大麦畑でつかまえて »