« アルフィーさんいろいろ | トップページ | また忘れるところだった・・・ »

2006/12/13

いまさらアルフィーNEWアルバムについて

「14才の母」見てました。反町隆史かっこいい(はぁと)医者はあんまり似合わないと思ったけどやっぱかっこいいわ。なんで072と結婚しちゃったんだろう。(爆) 北村一輝も「マンホール」見てから、いやその前から好きなんでね。カラミはなかったけど楽しみましたよ。あ、あと谷原章介もいいんすけど、これは北村と「大奥」でしたね。

さて、今日24日のチケットも届きました。アリーナNブロックです。後ろのブロックだとは分かっていますけど、見にくいかもしれませんけど、でも2日ともアリーナだったことなんてないので、ちょっとびっくりです。

んで、勢いに乗って、いまさらですがNEWアルバムの話なんか、書いてみます。

マイカーパジェロミニにCDがつきまして、CDかけて聞いています。が!エンジンを切るとまた1曲目から始まってしまうので、長距離運転するときはランダムにしてますが、朝の通勤などはめんどっちぃんでそのままです。だから1曲目2曲目ばかり聞いています。でもいいんだなこの2曲が。たかみーのへたっぴぃなボーカルは承知の上で、でもこの生感っていうのかなぁ、息使いが聞こえてくると言うか、ライブで聞いてみたい!って曲で、アルフィーさんの曲はそれが一番大事だなって思います。3曲目の「春の嵐」まで力入れて作ったなーって、でもアルフィーさんらしいなって思いました。「InnocentLove」も浮くことなく溶け込み、「ONE LOVE」はライブで先に聞いていたけどこれまたライブ感がありまして、「夢のチカラ」は元歌を聞いていないのですが(実は「明日の鐘」も元歌聞いていない)たかみーのこういうボーカルも久しぶりにいいかなと思ったりして。

「Change」は・・・桜井さんがんばれ-!って思って、「Shout」は・・・いえね、この2曲、あんまり聞いてないこともあるんだけど、今のところそんなに・・・つーか辛口に言うと詞があんまり・・・ライブで聞いたりすればイメージ変わるのかもしれないけど、今のところは・・・

「天河の舟」の「古い水夫」もねぇ、それは拓郎さんでしょー!って思っちゃった。いやただの一節なんだけど、でもやっぱりイメージ強すぎるワード使っちゃうとねぇ・・・なんか今回のアルバムは詞でぐっとくるところはなかったわ。
ぐっとこない詞だけど、2コーラス目はそっくりそのまんま、煮え切らないたかみーにお返ししたいわ。

永遠に嘘を突き通す覚悟で
中途半端に生きるなんてやめてしまえ
時には夢を大袈裟に広げて
それをリアルに現実させてみせろ
前だけ見つめていろよ振り向かずに
辛いときこそ未来を信じるしかない
簡単に叶う夢などない
届かないから燃えるんだ
君の怒りは明日にぶつけろ
その力で舟を漕げ
流星の彼方へ
(「天河の舟」より引用)

わざとに漢字にしたりカタカナにしたりしてあります。
「嘘」を「煮え切らないMC」に置き換えるとあら不思議!私の心情ですわ。
前半はたかみーに言いたいこと。後半は私にか・・・怒りぶつけるか?
今度の夏はとーちゃんと舟で釣りにでも出ろってことか。どーせ8月はヒマだから。
・・・流星の彼方までは行かんけどな。流されて田海川くらいにしといてください。

|

« アルフィーさんいろいろ | トップページ | また忘れるところだった・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82140/13062465

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらアルフィーNEWアルバムについて:

« アルフィーさんいろいろ | トップページ | また忘れるところだった・・・ »