« もうダメ・・・ | トップページ | 高見澤榮氏 死去 »

2007/04/29

怒涛の4月を振り返る

・・・と言っても、大阪・京都旅行と先週の金沢・長野2daysだけなんですけどね。
先週のことは書きましたので、写真だけUPしていた大阪・京都旅行のことをちょっと。

大阪・京都旅行は、題して「連れて行かれる旅」でした。なぜなら、ぜーんぜん自分で下調べしてなかったから。
とりあえず、目的地であるドラマシティと京都会館とホテルの地図だけ持って、でも行き方とかあんまり予習せず、なんとかなるでしょー!で出発してしまいました。2月の札幌旅行とは大違い。

大阪駅の改札で待ち構えていたうめちゃんとYANTOさんに、バスセンター経由で中華料理屋に連れて行かれて、えびワンタンメンとマンゴーフルーツ仙草ゼリーを食べ。
うめちゃんとYANTOさんにドラマシティに連れて行かれて、HONORを見て。
YANTOさんに京都会館に連れて行かれて、アルコンを見て。
YさんHさんにちゃんこダイニング若に連れて行かれて、塩ちゃんこ鍋食べて。
YさんHさんにホテルまで連れて行かれて、朝4時まで飲んで。

連れて行かれて~なんて書くと悪いほうに取られるかもしれませんが、実はこの日は朝5時半に起きて寝不足で、自分では何の判断も出来ない状態で、一人だったらどこにもたどり着けなかったかも?とさえ思え、早々に中華料理屋でYANTOさんに「京都会館まで連れて行ってくださいぃ~」とお願いしたのは賢明だったと思いましたよ。(ほんとにTHANKSです。YANTOさん!)
うまいもん食べて、面白い催しを2つも見て、本当に充実した一日でした。

15日は京都タワーにのぼりたい!イノダコーヒーに行きたい!とは言ったんだな。
YさんHさんも駅前のホテルに移るのでみんなでチェックアウトして、チェックアウトしたあとにロビーのパソコンでネット見て笑って、そこからManiaHPのお誕生日メッセージ送って、1時間くらい遊んじゃってスタートが遅れちゃった。
駅で私の荷物をコインロッカーに預け、駅前ホテルにチェックインし、そこで京都タワーのタダ券もらって昇って、双眼鏡で清水寺を覗いたらすごい人がいっぱいで、いやぁあんなとこ行けないわぁなんていいながら降りてきて、三頭身に見える鏡の前で大盛り上がりで記念撮影していたら揺れて、新幹線通るとタワー揺れるのか?と思っていたらエレベーター受付のお姉さんたちが右往左往しはじめて、地震だと分かりました。さらに下りてお土産買ってる間中揺れていたような感覚でした。YさんHさんからは私が地震を連れてきたと言われました。ほんとに最近私が動くと地震にあうような気がします。
それからイノダコーヒーで私はヒレカツサンド、Yさんはミートローフセット、Hさんはミックスサンド食べました。もちろんイノダコーヒーの作法でコーヒーも飲んできましたよ。
これからどこ行く?なんて言って八坂神社を目指しましたが、途中目に付いた都をどりの看板にひかれて歩き、近くの建仁寺の天井絵がすばらしいからと連れて行かれ、都をどりの建物の前だけ行って、八坂神社に行きました。計画ナシでぶらぶらと歩くのっていろんなものが見られて、発見できていいですねぇ。
と!気がついたら4時!八坂神社でYさんHさんと別れ一人で京都駅へ向かいました。ここがハラハラでしたね。なんたって今回はどこに行くにも連れて行かれてましたから。まぁ乗り換え1回あるだけですけど、何度も通った地下鉄駅も連れられて歩いていただけでしたからそこらへんが不安・・・でもいつもの田舎モンのクセで、上を向いて歩こう!そしたら案内があるさ!でちゃーんと着きましたよ。よかったよかった。

帰りにつきましては、前に書きましたとおりです。地震で遅れることなく、よかったよかった。

本来の目的の2つの催しの感想なども、いまさらながら・・・
HONORは、東京のときよりも勢いは少なかったかな?ケンタウロスさん登場とちえの登場あたりが特に。まぁ東京では近すぎたので迫力も私自身の感じ方が違うとは思うんだけど、YANTOさんもその違いを感じていたそうだ。とすると、大阪だしスポンサーのえらいさんでも見に来ていたのだろうか?東京では近すぎて見えなかった大泉さんの寝転んだ演技とか、森崎・佐藤・音尾の三角形の演技とか、遠く上からだとよく見えてよかったっす。
春の嵐ツアーは、途中で私が電池切れそうになりましたが、いやはや楽しいというか・・・もちろん新しいアルバムが出たのでそこからの曲は満載でしたけど、オープニングからライブではよく聞く曲だけどなんだか懐かしい感じで、金沢・長野で一緒だった運転手Iは「まるで20年前のライブのよう」という構成でした。だから私の体も無意識に本能のまま動いたのね。(^^;

訂正
長野のレポのあとに、京都1日目も同じって書いたけど、金沢・長野は1曲増えてましたね。すんません。
いやーでもこの曲も京都でやられてたらマジ泣きでしたよ。ラスト2曲ステージの背景は森で、1曲は男の友情を歌って、1曲は別れたくないけど別れる恋人の歌。まるで、しゅういち・こうた・はなお・かどたの友情と、ごさく・ちえの愛情を歌ったようで(ちょっと違うかもしれないけど)金沢では鳥肌モンでしたよ。

あぁそうそう、ちょっと復活しています。
土曜日午前中に病院に行って注射打ってもらって、薬飲んで寝てました。
日曜日も薬飲んで、うだうだしながら水どうの編集して(どうゼミ日本史までいきました!)晩酌してまた薬飲んだらぐっすり寝ちゃって。
抗生物質もらったから1日か2日にもう一度病院に行かなくちゃならないけど、ここの病院の薬ちょっと強くて、今回は眠くなるのとちょっとお腹がゆるくなっていますが、これは休め!ってことだと思われるので、喉の痛みもだいぶなくなり、薬を飲み続けてこのGWをだらだら過ごしたら直りそうです。

|

« もうダメ・・・ | トップページ | 高見澤榮氏 死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうダメ・・・ | トップページ | 高見澤榮氏 死去 »