« 一日ゴールデンウィーク | トップページ | 「Sister of The Rainbow」・・・ »

2007/05/07

グッヅTシャツについて考える

20070507ナックスさんの芝居を見に行って思ったこと。Tシャツのサイズが「M」と「S」だった。
「COMPORSER」のとき、グッヅ売り場でサイズを聞かれ「大きいほう」といったら「M」で、しかもちょっとチビTデザインだったので「ねーちゃん間違えたか?」と疑ったが「M」が大きいサイズだった。
今回も「大きいほう」と買ったら「M」だった。が、今回は大きいTシャツだった。

一方、アルフィーさんのTシャツは、現在は「L」と「M」である。
一時期、「Free」と「S」というサイズのときもあったが、そのときチビTが流行った頃だったので「Free」でも結構ぴっちりサイズになってしまった。・・・それは私の体型が「Free」がチビTサイズだったということであろうが・・・なにしろ、「Free」といえどもちょっと小さいサイズの時期があった。
その前は、私にもちょっと大きいくらいの1サイズしかない時期があった。私にも大きいくらいだから、かわいらしい友達やスレンダーな友達には大きすぎて着れないという声も聞こえていた。

アルフィーファンにはふくよかな人が多い。いやはっきり言おう。デブばっかりだ。反感は言うな。私がそうだから。
大きい1サイズのときも苦情は出たが、チビTサイズの「Free」が出たときはもっと苦情が出たことだろう。だから今の2サイズはどちらのユーザーの希望もかなえたラインナップであると思われる。製作サイドは大変だろうけどね。でも菓子売ってさらにデブ増やしてるんだから、デブサイズTシャツも出さないとね。(爆)

しかし、長野で目の前で「Shout」の2コーラス目を歌われたら耳が痛かった。
例えば無謀なダイエット あっという間にビッグ・リバウンド
やってられないほどツイてない だからこそ今がチャンス!
・・・やっぱり痩せろってか。みすたさんも夏までに3キロ痩せるって言ってるしな。でもそのあとが甘いぞ・・・
スタイルは千差万別 自分らしさが大切さ
姿よりも心の中  真っ白なほどスリムにして
ネガティブ・ハート吹き飛ばせ!
・・・そんな甘いこと言ってるから、アル中デブばっかりなんだぞ。デブと言ってくれ!桜井さーん!
1月は例の惨事で食べられなくて、名古屋でいろんなうまいもの食べても痩せて帰ってくるくらいショックだったけど、最近すっかり戻ってしまったので、もうそろそろどうにかしないとね。

今回買ったケンタウロスさんTシャツ(M)と去年買ったONE春ツアーTシャツ(L)の肩をあわせてみたら、ピッタリあった。ナックスさんはメンズサイズでアルフィーさんはレディースサイズということなんだろうか?(謎)

話は変わるが、デザインやカラーが複数あると、どうも私は主流派のグッヅを買わないタチらしい。
「COMPOSER」のTシャツは、みんながワッペン付きのほうを着ていたのに、なぜかチョーカー付きのほうを買ってしまった。チョーカーなんかしないのになぜ買ったかというとそのチョーカーをどう止めているかが知りたかったから。結果うなじにパンチ付きタグが付いていてそこにチョーカーをくぐらせていた。じかにチョーカーやネックレスをするだけで肩が凝る私はそうすれば軽減されるかと思ってやってみたが結局ダメだった。チョーカー無しでただの黒Tシャツになってしまって、ワッペン付きにすればよかったと後悔している。
ほかには野猿のライブで買った帽子が、3回買って3つとも必ずのりさんがかぶってくる色ではなかったこと。見る前に買っているので単なる天邪鬼ではなく、のりさんの好みと逆だったと言うことだろうか?ちょっとショックである。が、帽子は好みの色なので満足はしている。
今回、HONORのTシャツは「ケンタウロスさん」を買った。紋のTシャツもかっこよかったが、黒のTシャツはアルフィーさんでしこたま持ってるしバックプリントよりもフロントプリントのほうがよかったのでそちらを選んだ。楽屋の模様の写真を見ると、大泉さんと音尾さんが着ていた。今回は主流派だったか?ちょっと嬉しかった。

|

« 一日ゴールデンウィーク | トップページ | 「Sister of The Rainbow」・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日ゴールデンウィーク | トップページ | 「Sister of The Rainbow」・・・ »