« 終わりました | トップページ | なっちまったよ・・・ »

2007/08/15

金沢城オペラ祭2007ファイナルコンサートThe地球LIVE

という正式名称でございました。

あまりに暑いので開場頃に向かったのですが、かなり並んでおりました。顔ぶれ見ると年配の方から子供連れまでさまざま。会場に入るとみんなビニールシーと敷いて靴脱いでどっかりメシ食ったりしています。(ホントは飲食禁止)野外慣れしている私はビニールシートは持って行っていたけど立てるように斜めがけカバンに荷物は極力少なめにを心がけていました。敷物持って行ってない人はスーパー袋や入るときにもらったauのうちわをお尻に強いていました。普通夏フェスとか、始まるまではシートで座ってるけど始まってしまえばシート片付けてみんな立って自然と前につまっていくっていうのしか行ったことなかったので、真ん中よりちょい後ろだった私はがっくりしちゃいました。だったら街をうろつかずにドリンク買いこんで並んだほうがよかったかも?しかも放送で「立たないでください」って言ってるし。最初にELT出てきたとき「持田!あおれ!」って思いました。結局立ったのはELTと平原綾香の1曲目とフミヤだけでした。ELTの次で夏川りみの1曲目で前のほうは立ったみたいだけど、「涙そうそう」で立たなくてもーとすぐ座ったようです。前に背の高いにーちゃんもいたけど、頭の合間にステージセンターはちゃんと見えたし、ステージ向かって右に大きなスクリーンもあったのでお顔も見えました。

出演順は、ELT、夏川りみ、和幸、イムヒョンギ(だったと思う)、平原綾香、藤井フミヤ

ELTだけ自前バンドで、夏川りみが出てくるまでに楽器チェンジで時間かかってました。和幸は二人+ベースだけで、次の韓国人歌手はキーボードだけ。あとは同じバンドメンバーでした。

んで、和幸。「新人バンドでーす」と登場。
幸ちゃんは、茶色のカウボーイハット、同系色のTシャツにシャツを羽織って、パンツは赤。そう、野外だから幸ちゃんは帽子をかぶります!でも風はなかったのであごひもはなし。加藤さんはあおみどりの遠目で見ると蛇柄かなーと思うような柄のシャツパンツで、どの出演者よりも派手な衣装でした。
まだアルバム発売前なので「人の曲ですが」と言いながらフォークルの曲をやってました。一曲終わるごとに「人の曲ですがみなさんご存知でしたねぇ」と言ってました。最後のほうに「フォーククルセダーズといってもこの二人にきたやまおさむさんが加わっただけですけど」って言ってましたけど。お年を召した方も結構いっぱいいたのでよかったかも?それと何度も「9月12日にニューアルバムが出ますから」と宣伝してました。入場時に配られたチラシもスポンサーのエステサロンと和幸のだけでした。

曲は以下

ウクレレ2本で「あの素晴らしい愛をもう一度」
「帰ってきたヨッパライ」をボサノバ風で
三線とギターで「悲しくてやりきれない」
明日終戦記念日なんで予定じゃなかったんだけどと「平和について」
イムヒョンギ(だったと思う)と「イムジン河」

御馴染みの曲ばかりだったけど、全部違った雰囲気で来てよかった!と思いました。二人で他でもやってるけどいつもこんな感じなのかな?でも私にとっては初めてなので感動!
イムジン河の前にイムヒョンギ(だったと思う)を呼び込んだときに近くを救急車が通ったので、「ぴーぽーぴーぽーが行ってからね」と通り過ぎるのを待ってから始まりました。
あ、それと、「1964年にデビューし、1969年には来日もして・・・」と、例の嘘っこプロフィールも語ってました。金沢の人が信じたらどーすんだよ!
あっさり終わって曲数も少なく短い時間でしたが、大満足でした。(あーでももうちょっと前で見たかったわ)

他のアーティストもフェスなんでだいたい知ってる曲ばかりでした。でもフミヤだけ新しいアルバムから3曲やって、曲わかんないしそこで混む前に帰ろうかな?とビニールシート畳んで歩き始めたんだけど、ステージとお城の写真を撮りたくて出口付近で終わるの待ってました。そしたら「日帰りできないんでみんなまだ残っています」と出演者全員を呼び込みました。うーん帰らなくてよかった。実際帰ってた人もちらほらいたし、普通はあんまりこういうことないと思っていたので、何か感が働いたのでしょうか?フミヤが「年功序列の世界なんで・・・先輩にご挨拶を・・・」とマイクを渡すと幸ちゃんが「一日でも早くデビューした人が先輩ですから!」と新人バンドなのに(爆)加藤さんが一言挨拶し、「エコをテーマにしたイベントなので」と新しいアルバムの最後に入っている「みんなの地球」を二人でウクレレで歌ってくれました。新しい曲が聴けてよかったです。

途中、流れ星が見えたような・・・はっきりとは見てなかったけど、ステージ見てた目の端になにか光るものが動いていきました。満天とはいかないけど星がたくさん見える下で野外ってのは、アルフィーのいつもの夏イベとは違うところだったかな?さすが金沢。暑かったけど天気もよくてフミヤも天を仰いでいましたよ。

ちょっと残念だったのは、平原さんが「ジュピター」歌うときに「新潟で起こったことご存知ですよね?」って・・・3年前の地震のときに地元FM局がこの曲をかけて、この曲をバックに長岡花火あげて、今回の地震後にも長岡でライブやって、新潟の被災地と縁があることは知ってるけどさ、石川県だってついこの間能登沖地震があったばっかりなのに・・・と思っちゃったわけですよ。普通新潟のこと話せば能登もってことになるでしょう?だけど出てこなかったのは忘れちゃってるってこと。人は次にまた大きな事が起こればその前のことは忘れちゃうもんなんですねぇ。
あーでも、ジュピター聴きながらフェニックス生で見てみたい!と思いました。(フェニックスとは長岡花火ラストであがるすごいでかい花火です)

|

« 終わりました | トップページ | なっちまったよ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終わりました | トップページ | なっちまったよ・・・ »