« 白馬です | トップページ | 和幸 ゴールデン・ヒッツ »

2007/09/09

ワールドカップ白馬大会と今日の残念

今日は出勤日。いい天気だけど白馬には行っておりません。ただ今昼休み中。

昨日は1本目風の具合か9人ほど飛び直し。それでも表彰式終わったのが6時頃でした。
1本目はそんなこんなであまり距離が伸びず、それでも栃本君2位をはじめ日本人選手が上位にたくさんいました。・・・当たり前か、外国人トップ選手は来てなかったもん。(最高位8位だった)
2本目、今シーズンは参戦してなくて飛び直しの9人に入っていた葛西君が距離を伸ばしさすが!岡部さんは1本目と同じくらい、でも貯金あるから期待。葛西君と岡部さんが並んで後から飛んでくる選手を見ていて、岡部さん表彰式に残れるかねーと私たちははらはらして見ていましたが、惜しくも7位!残念!ビブを脱いで岡部さんは行ってしまいましたが、今回は3位までしか表彰ありませんでした。

裏に回って友達と話していたら雨が降ってきました。そのうち土砂降りに!雨具のない私たちは駐車場へも向かえずに売店の軒先で雨宿りしてました。
そしたらその前を葛西君が運転する車が通りかかりました。手を振ってお見送りすると、車をとめて降りてきてくれました。何人か駆け寄り握手してもらってました。もちろん傘持ってる人。友達のSちゃんはビニールシートを頭にかけて寄っていきました。私たちは遠目に見ていたのですが、葛西君近寄ってきて「何やってるのー」と言うので「雨宿り」と答えいると「いつまでたっても帰れないよー」と言われました。お疲れさまーと葛西君を見送り、まぁなんとかその後小降りになったのを見計らって駐車場まで急ぎましたけど。
いやいやしかし、土砂降りの中をわざわざ車を降りて来てくれる、葛西君のファンサービスにはいつもいつも頭が下がります。今回は葛西君のジャンプ他の人より1本余計に見れたしね。お疲れ様でした。

さて今日、さきほどずーっとロッカーの中に入れてあったカップの「沖縄そば」を食べようと、お湯を入れ待ち時間のうちにとトイレに入ろうとしたときに、何かをはじく音がしました。出てきてみたらおさえていた紙ふたがあがってしまいそのはずみに上に載せておいた香味オイルが飛んでなくなっていました・・・なくなっていました!!!どこまで飛んでいったんだー!いくら探しても見つからず、幸い粉末スープは入れてあったのでそれだけで食べました。コクはないけどかつおだしであっさりと食べました。結果オーライ。

=====追記
Tちゃんが、イチローが200本安打を達成したときのインタビューで、インタビュアーが「来年も頑張ってください(来年も200本安打達成するように・・・と言う意味で)」と行ったら「もう来年の話?この後もシーズン続くのに!」みたいな返答していたと言う話をしていた。私もそのニュース見ていたけど、イチローその通り!と思っていた。
偶然だが白馬に向かう前、早起きしてしまったのでトリノオリンピック直前のワールドカップ札幌大会を見ていた。第一戦で三位に入った岡部さんのインタビューも、インタビュアーが何年か振りの表彰台に喜びの言葉を聞きたそうだが「ジャンプは良くなかった」「悔しい」と全然いいことを言わず、最後に「この調子でオリンピックも頑張ってください」と言ったら「・・・いや、明日もあるので・・・」とイチローと同じようなことを答えていた。このインタビュアー泣かせ!しかし三位でも満足しない、常に上を見ている、そーゆーとこがいーのよねーと私とTちゃん。バカでした。
ちなみにそのとき第二戦も三位に入った岡部さんは、一本は第一線よりも距離を伸ばせていなかったのに「今日は良かった!」と喜んでおられた。ただ距離だけでは良し悪しを測れない、素人目には全然わからない、ジャンプ競技とは奥深いものです。

|

« 白馬です | トップページ | 和幸 ゴールデン・ヒッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白馬です | トップページ | 和幸 ゴールデン・ヒッツ »