« 大宮駅カニチャーハン | トップページ | 宇都宮餃子館 »

2008/10/12

2008.10.12 NACK5 20th ANNIVERSARY THANK YOU FOR THE MUSIC

前夜おばちゃんが遊びに来ていて、夕飯食べ過ぎて一口ゲロしたら血が混じってて、血にビビッたとうちゃんが病院に電話して、まだビール飲んでなかった私が連れてく羽目になって、時間外なもんだからもっと重症な脳のばーちゃんやら心臓のじーちゃんやらが救急車で運ばれてくるの優先されちゃって、採血だけして結果待ってる間に看護婦さんとか先生とか「待たせてごめんねー」って通りすがりに言ってくれるけどゲロはいておばちゃんはすっきりしてたのでどーぞーとのん気にしていた。子供連れの若夫婦とか初めての過呼吸で大暴れしてるねーちゃん(最初産気づいてるのかと思った)も来て眺めてた。そしたら「血をさらさらにする薬の数値が高いから入院ね。点滴して・・・」ってお泊りだったら早く言ってくれよー!とっとと病棟に引継ぎして私を帰してくれりゃーよかったのにーくそー!大体の準備はしていたけど、細かいもの用意してなかったので、日付が変わるころ帰宅して急いで準備して・・・寝不足だ。

今回は大宮で降りるから新幹線は終点まで行かないし、自由席だから新幹線はたにがわに乗ろうと思っていたし、そうなると越後湯沢での乗り換えは時間に余裕があるから、はくたかで座れたら寝ていかなくては・・・と思って乗り込んだら、割とすいていておばあちゃんの隣に席を確保。トイレに行ってさぁ寝るぞ!と背もたれを倒したら、「糸魚川は新潟ですか?」とおばあちゃん。「はい、新潟県に入りましたよ。」と答えると、そこから怒涛の口撃。朝早く能登半島から来てここまですでに3時間ほど。しゃべりたかったんでしょう。糸魚川のこと上越のこと田んぼのこと地震のことネタは尽きず・・・寝られなかった。新幹線でも熟睡できず、ライブの途中で寝ちゃったりしてーとちょっと不安。

Nec_0353大宮駅の新幹線改札を出てYさんと合流。そしたらSUICAのペンギンもお出迎えしてた。(鉄道記念日&鉄道博物館1周年記念イベント)そのままカニチャーハンの店に行く。だいぶ並んでいた。風邪をひいて声がカスカスのYさんとあーでもないこーでもないと話し。今年はノーマルなカニチャーハンを食べようかと思ったが、やっぱり去年と同じカニ玉チャーハンにしちゃった。うまかった。結構な量でこれで終演までお腹空かないと思った。
3時頃ホテルの部屋に入り、歯磨きやら荷物整理やらで1時間半後に出発と言うことにしてテレビをつけたら競馬やってた。久しぶりに入れてみたら600円すられた。かたいと思ったのに。会場に向かうと細かい雨が降ってきて肌寒かった。Kトラの対談本を早々に買いロビーのベンチに座って二人で読んでいた。席についてもちょっと寒くて持って行ったスカーフは首に巻いたままだった。

ステージには椅子とマイクが二つ、バンドセットも用意され、1番手は和幸でした。んもうまるで去年のThe地球Liveのよう。(あんときはELTの次)でもあれ見てない人は最初っから和幸ってのは不思議だったのかな。曲もやっぱりイベントなので皆さんおなじみの曲が多くあんときと同じ感じ。「イムジン河」はあんときは韓国の歌手と一緒にやったからハングルだったけど、今回は多国籍軍バンドからフランス語バージョンで歌われました。「最後の女(忘れられた女)のようにならないように」と始まった「鎮静剤」は今回初めて聞けてよかったっす。そして2月にNewアルバム発売の発表もありました。もうレコーディングしてるって聞いてたから秋頃発売かな?と思ってましたが、本家ツアーが終わるのを待って発売になるみたいですね。ライブやるのかな?
和幸が終わったら幸ちゃん司会者に変身。この辺りFFAみたいだ。この日一番年下だから「前座だと思って来たのに!」と根本要登場。埼玉北部出身の田舎自慢してました。メンバー実家の隣が2km先だとか、最近でっかいイオンが出来て雨もしのげて温度もほどよいので年寄りの散歩コースになっているが広すぎて行方不明者3人出てるとか(嘘)、でも幸ちゃんが「うちの桜井の実家よりは・・・」と言うと「秩父と一緒にしないでよ!あそこは自給自足で生きてるんだから!」と、やっぱり秩父は別格のようです。「一人ではあまりやらないんだけど」と言いながら、やはりここでもよく知られている曲が多く、最近またCMに使われてる「夢伝説」とタイトル聞いて分からなかったけど曲聴いたら知ってた「木蓮の涙」・・・これ九州のラジオ局にプロモーションに行ったときにアナウンサーの前で歌ったら「あなたでしたか・・・」って泣きながら言われたって。曲は知ってたけど誰が歌っているのか知らなかったらしい。私はタイトルだけ知らなかったぞ。いい曲だ。んでもスタレビで知ってるの「今夜だけきっと」くらいだな。それと「本日のスープ」聞きたかったけど、北海道だしAir-Gで作った曲だし大宮のNACK5のイベントではさすがに聞けなかったわ。なにしろ根本要のしゃべりがおもしろく、小田和正話で盛り上がり、幸ちゃんの制御も利かないほど。拍手もらっても「たくさんの拍手より一枚のCD」だってさ。みんなに曲と歌ってる人と一致してもらえるようにね。「高い声は気合で出す!」と「タイムマシーンにお願い」を歌ってました。この二人のユニット名は「へそ下二寸半」。「へそ下三寸」にいた小林君が中学生だった根本要を誘って一緒にやろうとしていたそうで、「二寸半」は二人とも小さいから。根本要はいつもよりちょっと高い靴をはいてステージを走り回っていたら、足首がぐぎっとあらぬ方向を向いてしまって、そこから仁王立ちで歌っていたことがあるそうだ。だからロンドンブーツは履けないらしい。幸ちゃんは今でもシークレットだけど。(笑)
おいちゃん登場し投資信託で損した話。みんな辛いねぇ。私も競馬スッてきたけど。「神田川」とか。奥さんとの馴れ初め話もしてたけどこれどっかで聞いたことあったなぁ。幸ちゃん出てきてクローンズで「バラが咲いた」の気持ち悪い(!?)輪唱してました。「酔いどれかぐや姫」で会場3つに分けてコーラスしたりして。まるっきりFFAっぽかったです。「あと1曲?2曲やってもいい?」なんてスタッフに聞いてるのもFFAのときもそうだったってYさん言ってました。
最後は加藤さん根本要おいちゃん幸ちゃんと多国籍軍の皆さんが出てきて、根本要が待ってる間暇だったのでジングル作ったと「昔は浦和の寂れたところでラブホテルみたいなラジオ局だったけど~」とNACK5の新ジングルを披露。部分的に使うってことになりました。(ホントか?)フォークのイベントで最後の曲はこれと決まってる!と全員で「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌いました。あーよかったよ。ちょっと寒かったけど。

Nec_0356寒かったので大宮駅へ向かう途中でスタバで暖を取り、いつも新幹線から眺めていたNACK5の看板を撮ってきました。
イトーヨーカドーで食料調達してホテルで部屋飲みしました。もう閉店間際だったからお惣菜少なくて、おでんもちくわぶと卵しかなく、でもたかみー好物のちくわぶって食べたことなかったから食べてみたらもちもちしておいしかったです。
再会した瞬間に「痩せた?」ってYさんに言われて、GWに会ってからちょっとづつねーって言ってたんだけど、私と会う前に横浜でOちゃんHちゃんSさんにも会ってて、Oちゃん毎月私に「痩せろ!」ってプレッシャーかけるメール送ってくるのぉ~って言ったら、その話も出ていたらしく「あんまり痩せてないって返事が来る」って言ってたそうな。そりゃ急激には落としてないけど、また落ちてない悪いタイミングでメールが来るのもあるけど、GW以来のYさんに痩せたって言われて、年末から会ってないOちゃんに次に会うときにびっくりさせよう!と思いました。・・・Hちゃんはやばいらしい。がんばれ!

|

« 大宮駅カニチャーハン | トップページ | 宇都宮餃子館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大宮駅カニチャーハン | トップページ | 宇都宮餃子館 »