« 花彩 | トップページ | 下荒井と和幸 »

2008/11/30

2008.11.30 長野県県民文化会館

運転手Iの体調も戻り、お久しぶりのOさんも同乗して出発。途中で白馬のインディーモモでカレーを食べる!と意気込んで出発したが、ネパール人のお里帰りか1ヶ月ほど休みますとの張り紙があり食べられませんでした。真冬のブルゾンを着てくるほど朝から寒く、白馬に向かうほど気温は下がり、途中0度になり、雨が雪に変わってきて・・・温かいものを食べたかったのですが、そこでやっぱりいつものガーリックでスパゲティ食べてきました。それからなぜか花彩でジェラードも食べましたけど。うまかった!
白馬を出て長野へ向かう道へ曲がってすぐに景色が変わりました・・・白馬、特別寒かったのね・・・長野も寒かったけど白馬ほどじゃなかったです。きっと帰りは氷点下になるんだろうなぁって言いながら開場までうだうだしてました。

今回のツアー、序盤は変わりなく、前日新潟よりも後ろの列だったのでAFFECTIONで幸ちゃんに見つかることもなく(妄想)思いっきり動いてました。
幸ちゃんMCの始まりは「今日は美味しい御蕎麦をいただきました!腰があってうまい!うまいものを食べるとしあわせになりますね!本当は冷たい蕎麦のほうがいいんだろうけど寒かったんで温かい蕎麦を食べました!」そして「昨日の新潟の蕎麦はひどかった!」と新潟のこと引きずってました。「昨日も来た人?」と聞かれ「はーい」と元気よく手を上げたら「どっち県人?」と聞かれ「新潟!」と元気よく答えたら、新潟のほうが多かったのか「新潟の人も来てるんであんまり悪口言えない。いなかったもっと言ってるのに。」ってあとで言われた。どうせ長野市のほうが近い新潟県人ですけどね!いかに昨日の出前がまずかったか語りだし、FOB中島の店の選び方が悪いんだと言うことになり、桜井さん昔帰りの駅で弁当を買うとき中島に温かい弁当を買いましょう!とその場で作ってくれる弁当屋に連れて行かれたが、これから揚げてるんじゃ出発時間に間に合わないと既に作ってあった弁当を買って電車に乗ったことがあり「それじゃ駅弁でもよかったのに」と言ってました。楽屋出前のそばはまずかったけど幸ちゃんが夜に食べたへぎそばはうまかったそうです。・・・ってぇことは新潟から長野の移動は当日だったのか?そして幸ちゃんは3食も蕎麦食べてたのか・・・。

たかみーMCは前日新潟でも「頼んでもないのにFrowerRevolutionで踊ってる」ってこと言ってた。でも最初に「じゃーんっぷ!」って飛ばせたのはたかみーだと思うけど。(怒)しかしだんだん振り付けが増えていき、私達なんか100円ショップでバラの造花を買って来てぶんぶん振り回しているわけだから、こんなに進化するとは思ってなかったのだろう。「こっちから見てるとすごいよ!体操してるみたいで!」と振り付けの真似するたかみーの踊りはぶきっちょさんだからちょっと違っていたけど。(笑)昼間に東山美術館に行ってきたこと、行ったことのあるヨーロッパの風景画あったこと、なんだかしゃべっているうちに熱くなってきちゃったのかまるでアンコールのMCみたいに語っちゃって・・・ちょっとぐっときちゃいました。

「春の嵐」のときにたかみーの左手がつっちゃったみたい。飛び上がるように痛がったから最初感電したのかな?って思ったけどギター変えなかったし、手をぶんぶん振ったりさすったりしてたけど痛かったらしく、イントロからワンコーラス終わるあたりまでギター弾けないでいました。かなり長い間エレキギター無しの「春の嵐」はちょっと貴重だったかも?でも物足りなかったけどね。気をつけないとね。お大事に。

ウルトラコーナーは「ウルトラタブン」と「ウルトラコブン」でした。「年は?」「じゅはっち!(18)」「うそだろーそんなに若いわけないだろー」とだんだん年齢上がっていくの、そのあと前日新潟ではなかった「これは?」「じゅわっき!(受話器)」・・・たかみーぶんぶん振り回すもんで桜井さんにぶつかって武器になってました。「これは?」と白い丸いものを取り出し「・・・おやっき!」長野名物おやきを仕込まれていました。このコーナーもたかみーテンション高かったな。幸ちゃんはぴょんぴょん足を上げて飛び回っていたけど、モノマネは新潟のほうがすごかった。小森のおばちゃまとか岡本太郎とか・・・みんな死んでるし、古いし。(爆)

最後のMCでアルフィーとの出会いの曲のアンケートをとり、星ディスの思い出を話していたとき、「今日は桜井に思い出を聞いてみようかな」と突然話を振られ桜井さんがあたふた焦っている間に「やっぱ坂崎でいいや」とスルーされ、幸ちゃんは「ベストテンで高見沢の耳が伸びたこと」と言ってました。ゆっくり伸びていくはずがピコっと伸びたこと。ピコっとのマネをみんなでしてました。そして桜井さんにレコーディングのときに初めて歌ったときの印象を聞いて「キーが高かった!」と言われてました。「ベストテンで声がひっくり返って、総集編があるごとにそこを何度も使われた!」とボヤいてました。今はらくらく歌ってるように見えるけど当時はかなり高い曲だったんですよねぇ。これって。リードボーカルだからあとで話を聞こうと思い直したんだよってたかみーに言われて、桜井さんニヤニヤしてました。

新潟参加者が長野でも参加することは前日新潟でも言っていたので、2曲変わってました。あとで見直してみるとそこは宇都宮でやったのとも変わっていて・・・新潟長野まで待ちきれなくて宇都宮に参加した私としては・・・桜井さーん!うれしいよぉ!(妄想)
ちなみに変わった曲とは
7曲目 悲しみが消えるとき→泣かないでMY LOVE→NOBODY KNOWS ME
18曲目 クリスティーナ→暁のパラダイスロード→WILD BAHN!
20曲目 宇都宮ではBLUE AGE REVOLUTIONだったのが新潟長野はトラベリングバンドになってました。地名入ってうれしかったよ。

楽しかった2DAYSが終わり、やっぱり白馬は氷点下になってました。糸魚川まで帰ってきてガストで温かいものを食べようとハンバーグビーフシチューなんか食べちゃったら、せっかく運動して脂肪燃焼してきたのに体重は減ってませんでした。残念。

|

« 花彩 | トップページ | 下荒井と和幸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花彩 | トップページ | 下荒井と和幸 »