« ルレクチェソフト | トップページ | シャア専用くじ »

2008/11/06

TEAM NACS FILM TOUR 2008「 N43°」 at 新潟テルサ

朝、目覚めが悪かったので3時頃までお昼寝してだらだらと出発しました。
途中、上越までは下道で行って、シークヮーサージュースとミスドを買い込み、ガソリンを満タンにして5時ちょっと前に高速に乗りました。
・・・柿崎辺りから長岡JCTのちょっと手前まで復旧工事のため一車線。しかも50km制限・・・本当に間に合うのか・・・せっかくの一列目なのに遅刻なんて・・・ということも頭をよぎりました。
関越道に乗ったらいつものように混んでいたけど、それでも結構スムーズに進み、6時ちょっと過ぎてるのに余裕ぶっかまして黒崎SAでルレクチェソフト食べました。車内で非常食にと思って持ってきていたパンも食べましたが、夕飯までは食べられず。しかしこのときソフト食べておいてよかったかも。
ソフトなめなめ運転してたら、いつもの癖で新潟西ICで降りてしまう。料金所過ぎてから今日は新潟テルサだからその先の新潟中央ICで降りれば真ん前だったことを思い出した。時すでに遅し。新新バイパスラッシュ大渋滞!しかしうまく進み女池ICで降りてからぶっ飛ばし、道にも迷わず(市民病院が出来てこんなのあったっけー?ってびびったけど)到着。駐車場はすでにかなりいっぱいで空きを探す時間がもったいなく、道路隔てた骨董市をやっていた駐車場に飛び込み会場に向かい走る。
・・・すげー焦ったけど30分前くらいには会場入りしました。ちゃーんっとトイレと歯磨きしてから席に着きました。グッヅはかなり並んでいたので終演後に買おうと思いました。

・・・フィルムの内容につきましては、まだツアーありますんで割愛します。DVD発売時にでも感想は書きましょうか。
しかしまー一列目で映画をみるっつーのはつらいですな。予想はしていましたけど首が痛い。ど真ん中じゃなかったのでほぼずーっと体は斜めに傾いてました。それでも画面も斜めに見えるのでゆがんで見づらい。音もちょっと遅れて聞こえてくるような感じ。わんわんして聞きづらい。でも慣れてきたら最後のほうは大丈夫になってきましたけど。アフタートークで大泉さんも言っていたけど、内容はDVD発売したらちゃんと見直そうと思います。だから感想はそのときに。

では、まずはフィルムに関係ないところでのお話。
上映直前、いきなりスクリーンに「新潟の皆様にお願い」と映し出されました。「明日は戸次重幸の誕生日です。森崎が「ここで重大発表があります。シゲのことが好きだー!」と合図を出すので、立ち上がって♪ハッピ~バ~スディ♪を歌いましょう」と書いてありました。・・・すんません。シゲちゃんのお誕生日なんて忘れてました。でも面白そうな企画だわ。ちょっとどきどきするけど。スクリーンに映し出されたメッセージにOK!了解!の意味で会場から拍手が起こっていました。
アフタートーク、私の目の前には音尾さんと大泉さん。大泉さん出てくるなり「みんなおしっこ我慢してない?」っていつものようにお下品からはじまりました。みんなステージの後ろに下がりがちなんだけど、大泉さんだけなんかきっかけでどどっと前に出てくることがあるので、いやーうれしいやらこっぱずかしいやら。大泉さんの足元に私がいる状態でした。
新潟は、会場も大きかった(1500席)こともあり、最後までなかなか売り切れなかったそうです。でもいっぱい入っていて・・・アルフィーさんのほうが空いてるよ(泣)・・・いやー心配したんだぁって言ってました。新潟の人!って言われていちおー県民なんで手を上げましたがよかったのかしら。高速でぶっ飛ばして2時間ってとこから来たんですけど。長野や富山や群馬から来た方もいらっしゃって、駐車場も県外ナンバーいっぱいありました。モリが佐渡の人!って聞いて数人手を上げていましたが、何を勘違いしたか音尾さんだったか大泉さんだったかマゾの人!って聞いてました。サドとマゾの回答の仕方を実演しながら。
まぁあとはフィルムのとことかいつもどおりのバカ話が続き(これはまた後述)、結構時間が経ったところで、モリの「ここで重大発表があります!」の合図があり、いよいよ!と場内が色めき立つ中、知らない他4人は動揺して一塊になり(それがまた私の前に来るんだなー)どーしたどーしたと心配模様。「脱退?」「結婚してるから離婚発表か?」「かつらのカミングアウトか?」とか言いたい放題。モリも「メンバーにも言ってなかったんだけどここで発表します」とか思わせぶりなこと言うもんだから本当に4人とも何事かと「ここで言っちゃっていいことなの?」と心配顔。そして「シゲのことが好きだー!」のきっかけで場内全員立ち上がってハッピーバースデー!4人はもう脱力。シゲちゃんはなんでみんなこんなことできるのー?打ち合わせしたのー?とびっくりしてました。
スクリーンにも特製の「Happy Birthday シゲ」の文字と写真(このツアー特製ですな)が映し出され、ケーキが運ばれ、客席もステージも暗くしてローソクの火を消しました。そして35歳児(笑)のごあいさつは「プロゴルファーになる!石川遼に勝つ!」とまたまた残念なコメント。あと「結婚したい」とも言ってました。音尾さんを指差して「あいつにもできたんだから」と。ここで音尾さんにもおめでとーの声が上がり手を上げて答えてました。大泉さんとシゲちゃん独身二人だけになって副社がマジに心配しているそうです。「モテないと思われるか、こっち(手をほほに当て)と思われるか」と。「シゲとカリフォルニアに行って結婚するかー」と言ってました。片付けられない大泉さんと片付けさんのシゲちゃんと、いいカップルではないでしょうか。でももう結婚できなくなったとか。残念。
むらびんがちっちゃいデジカメ持ってきて、シゲちゃんにケーキ持たせて客席を背に記念撮影しました。私通路横だったんですけど、みんなも寄って写って!って言うんで通路越えてぎゅーっと寄りました。んー目の前には音尾さんの背中。一回目は大泉さんが「大丈夫?」と振り返り取り直し。二回目もいい位置をキープしてまんまと写りこみました。そして次の日!モバイルのPHOTO DIARYに大泉さんがその写真を載せてました。音尾さんの背中越しに白っぽいブラウスを着た丸顔が私です。間違いない!いい記念になりました。(だけどモバイルの写真って携帯電話から持ち出し禁止なんだよね。どこかいいところに永久保存したいんだけどー!)
またそのあとに、上映前にシゲちゃんにバレないようにしていた苦労をモリが話しました。楽屋には会場の様子を見るモニターがあったけど、例のメッセージが出ているときはモニター消していたとか、なぜか日本シリーズを見ていたとか、そのメッセージを見て会場が反応している声に気づかれないようにしなければと思ってたが・・・残念男はなーんも気づかずタバコ吸いに外に出ちゃったとか。いやーシゲが残念さんでよかったですよ。んでもシゲは気づいても大人の対応をすると言い張っていましたけど。きっと気づかないわ。
モリが「お時間もいっぱいになりまして~」的なことを言い出したら、会場中「えぇぇ~」(まだ続けろの意味)と叫んで、大泉さん「本当におしっこ大丈夫なの?数人もらしちゃってるんじゃないの?」とまた心配してくれました。私はおしっこよりお腹空いてたんですけど。
最後に一人づつご挨拶で大泉さん「今は波乗りレストランも放送して・・・」って言って今日はどうでしょうも放送あるし30時間テレビのグランドフィナーレだから安田さんも走ってくるし・・・って教えてあげたい足元の私は小心者で声が出ませんでした。次回公演の本を書いている話しが出たときには「がんばれー」って一番に声かけられたけど。そんな話しからか着地点の見えない大泉さんのトークは「私なら出来る!YesWeCan!私をオバマと呼んでくれ!」と会場にオバマコールさせることに!んもうモリに止められましたけどね。そしてその次のシゲちゃんに「こいつは台本書くのは遅いけど、俺たちには迷惑かけるけど、お客さんには迷惑かけませんから、安心して次回公演を待っていてください」と言われてました。そういわれるとなお心配に・・・。(笑)
思いがけず、シゲちゃんのバースデーに立ち会うことが出来て(だって忘れてたんだもーん!)ラッキーな1列目でした。あーよかった。終演してから時計見たらもうすぐ10時・・・9時30分終演予定が1時間もしゃべっていたことになります。シークレットバースデーがあったにせよよくしゃべってくれました!

ここからは、少々ネタバレあり。今読みたくない人は読まないでー!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
話は前後しますが・・・
新潟は温かい!やさしい!と・・・何かと思ったらシゲちゃんが崖から落っこちるシーンで、心配するようなリアクションがあってから笑いが起きたと。札幌でも同じような反応だったんだけど、仙台では音尾さんがぶつかってシゲちゃんの姿が見えなくなった途端に手を打って大ウケだったって・・・わたしゃやっと助かると思ったのにそんな死に方って・・・って思って見ていたよ。もちろん笑ったけどさ。(爆)
どれがおもしろかった?って手を上げさせようとしたんだけど、結局ははっきりとは聞かなかった。そしたらシゲちゃんが「んじゃどれがつまんなかった?」と言うもんでつくづく残念な人だなーそんなこと聞くなよーと思った。仙台では聞いていたのだろうか?圧倒的に「部屋クリーン」と「ヤスダッタ」の人気がなかったそうだ。でもシュールなシゲちゃんの世界と、さすが平成の怪物!と思わせる安田さんの世界と・・・フォローしてるわけじゃないけど世界はあったよ。うん。だってモリと大泉さんのはいつもの内輪ネタがあったしね。モリのは内輪ネタ仕方ないけど、大泉さんはいつもシゲちゃんのことを汚したがるわ。
んでシゲちゃんと安田さんは、お互いの作品のウケ具合を舞台ソデまで見に来ていたと言っていました。一列目だと見えるんですよね。反対側のソデが。スタッフかもしれないけど、誰だか暗くてわかんなかったけど、そのあたりにおにーちゃんが立ってるの何度か見えました。もしかしたらメンバーが様子見に来ているのかも?と思っていましたが、そんな悲しい理由だったとわ。(涙)
まぁでもやっぱり一番人気は音尾さんの作品だったのでしょうか。それだけは「泣いた人!」って聞かれてたし。なんで夏八木さんのキャスティングできたの?って言われて、ちゃんと台本読んでくれて承諾してくれたんだよって言ってた。今回台本が2つに分かれて、先に出来たシゲちゃん・安田さん・音尾さんの本と、いつも遅筆なモリと大泉さんの本。夏八木さんは他の2つの本も読んで「わけがわからない」と言われていたそうな。「んー散らかしさんをやるのかなー」と勘違いされちゃったりしてーとか言ってた。
細かいネタが満載で、大泉さん「風呂屋のシーンで当たってますよって言ったの、何が当たってるか分かったの?分かった人!」って言うからさっと手を上げればよかったのに躊躇したら私の後ろの人が当てられて「何が当たったか言いなさい!」だって。私は見ながら「そんなに大きいんだ。ご立派!」と思っていましたが・・・小心者は大泉さんの足元では声も出ず。(泣)
モリの作品のなかで「一生どうでしょうします」の花がきていて、まだどうでしょうやってるのかよ!って自分で突っ込みいれたりしてました。あと仙台で「なんで鈴井さんだけ年取ってないんですか」ってアンケートに書かれて、わかるよねぇ?別の人の役やってるって・・・って確認してました。そのくらい分かってるよーって思ったけど、なかなか一回見ただけでは細かくはわかんないことも、勘違いもあるね。やっぱりDVDでちゃんと見よ。
5本の上演順の話。大泉さんのは5人全員出てるから最初で、モリのは内容がアレなんで最後でというのは早々に決まったんだけど、あとの3本の順番をスタッフがかなり悩んだそうで。シゲちゃんのを真ん中に箸休め的に入れて、音尾さんのを2本目、ヤスケンのを4本目としたそうです。しかし音尾さんの感動作の次にシゲちゃんのシュールなのは辛い・・・と言っていました。
最後の挨拶で、シゲちゃんのクリアファイルがフィルムのネタバレになるのでわざとカバーしてあるけど、本当は片付けさんと散らかしさんがプリントされていますって。売上がイマイチなのでぜひ買ってください!ってお願いしていた。NACS TENのときもシゲちゃんのダーツの羽がえらく売れ残っていて土下座してお願いしてる看板まで作られて、今回もかよ、残念さん・・・と思ってしまった。ヤスケンもポストカード出してこんな風に変化しますって見せていたけど会場からは怖いー気持ち悪いーの声。かわいそうに・・・本当はパンフとFEVERの台本だけ買おうと思っていたのに、いざ並んだらかわいそうになってきてシゲちゃんのもヤスケンのも買って帰ろうと思いました。そう思ったら音尾さんのもそんなに高くないし使えるだろうし買おうと思って・・・まぁそうなったら使わないと思うけど大泉さんの携帯ストラップまで買って、結局Tシャツ以外は全部買っちゃいました。全部買っても4500円だったんだけど・・・アルフィーさんに比べたら良心的値段だわ。
ヤスケンはキャストを安田姓でしつこいくらい固めていたけど、新潟に来て安田ヨーグルトを入れなかったことに後悔していました。撮り直したいとも言っていた。でも劇中に出てきた新聞に安田牛乳って書いてあったような・・・スタッフの遊び心だったらうれしいんだけど、これはDVDが出たら確認したいと思います。
わりと仙台でのアンケートの話もいっぱい出てたので、私も終演後グッツの列に並びながらみっちり書いてきました。いろいろ書きたいこともあったので。そしたら車に乗ったら10時30分!あわてて車出してノンストップで帰りました。まぁやっぱり2時間近くはかかったけど風呂入ってどうでしょうには間に合いました。お腹空いていたけどどうでしょうみながらコンビニ弁当食ってました。夜中のドカ食いはいけませんねぇ。風呂入ったときに空腹だったので今回ダイエット中最低体重をたたき出し喜んでいたのに、次の日にはなんと2キロも増えてました。怖い怖い。またダイエットに励みますわ。

|

« ルレクチェソフト | トップページ | シャア専用くじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルレクチェソフト | トップページ | シャア専用くじ »