« 甘モノ盛り合わせ | トップページ | ブルーベリーソフト »

2009/06/21

2009.06.21 ホクト文化ホール

というわけで、超満腹状態で向かった長野。6列目たかみー前、今回のツアーで一番前のほうの席で、その前にこんなに食っちまったことを激しく後悔。前かがみになるたびに「ぐえっ」とか言って大変。友達に「今日は飛べない、頭触れない」宣言し、入場してから「エチケット袋持ってこなかった」とまで言ってた。夕方5時に食べた新潟のアメリカンドリームのでっかいパフェやカウントダウンの神戸で食べたホテルビュッフェで懲りてるはずなのに・・・体調最悪。持っていた胃薬とかなり強い痛み止めが効いて何とか乗り切ったライブでした。

「悲しき墓標」のときにこのあとのこともあるしーと思っていたか思っていなかったか、拳上げてなかったら、たかみーに「拳上げろ!」ってジェスチャーであおられた!!!(妄想)うぬぬぬ幸ちゃんともチラチラ目があうし(妄想)、この席、やっぱりやばかった!
「二人のシーズン」で頭振ってたら、たかみーこっち見てるしー!!!(妄想)やっぱりサボれない!!!きついけど振り切って、「FlowerRevorution」も飛んだよ!Iと二人、重たい胃を抱えながら、辛い!きつい!ひぃぃぃ~って悲鳴あげながらだけどね。

Nec_0380Nec_0381

会館の名前が変わって初めてのアルコン。看板も変わっていたし、ロビーにはきのこがいた。運転手Iが道中「ホクトって何の会社よ?」と聞くので「ブナピーんとこよ!」って説明したらCMの歌を歌い出して、最後の最後に「ホクト」って出て来て、あーなるほどーってことになって、ロビーにきのこたちがいたんで証明できてよかったよ。
んで、幸ちゃん最初のMCで「初めての会館!ホクト文化ホール!」なんつーてた。でも馴染みのある楽屋とも言ってた。桜井さん出て来て、善光寺でフリスビーして怒られた話など。「ホテル山ってあったよねー」なんて地元の人に同意求めて。新潟金沢でなかった楽屋メシネタは桜井さんナポリタンを頼んだけどミートソースっぽいのが来てて、さらに麺が【一致団結】していて(のびてたってことだな)フォークが折れるかと思う勢いだったそうだ。幸ちゃんはそれを見越して温かい信州そばは注文しないようにしていて「汁全部すっちゃってなくなってるから」って言ってた。たかみー登場時に幸ちゃん「ご開帳!」って紹介してた。本当に仏壇の敷物みたいな衣装だわ。

新潟も金沢も「猫の3曲目」だったのに長野は「犬のボーナストラック」・・・なんだろ?と思ったら「恋ぺヴ」・・・前の席が空いていてさえぎるものがない状態でたかみーちゃんが歌ってる・・・いつもならば感動!感激!なんだろうけど、今回ばかりはやっと座れた、腹がキツイゼ!と力を抜いて聴いてました。いやよかったよ。久しぶりに聴けたし。だけどまさかこの蒸し暑い6月に「恋ペヴ」聴くとは思わなかったぜ。

たかみー、ただすけちゃんを紹介するときに「エコな名前。ただだから。」って紹介して、「やすひこより安い」って・・・それってウチのオヤジの名前なんですけど。そしてヤッターマン初回に名前間違えて放送されちゃったこと、「利子の利になってた。一文字違うだけで違う人みたい」って・・・利子は死んだじーちゃんの名前ですけど。たかみーちゃん、最後に「こ」がつく名前なんて女みたいでヤだったって言うけど、ウチの場合、やすひこ・はるこ・かずひこ・・・そして極めつけ!死んだじーちゃんが【としこ】・・・全員「こ」がついていたのに、私だけ「る」・・・当時完璧男名前だったし、しかも最後に「る」のつく名前だなんてー!!!って思っていたけど、「まさる」さんも「る」だから、ま、いっか!と今は思っております。

長野では「19」聴けました。これって1969年(ROCKDOM)生まれが19歳(nineteen)になったときに発売されたんだよねぇ・・・と当時18歳・乗り遅れた1970年生まれはしみじみと思い出したのでした。・・・んでも、発売されたとき「18の夏」だったんだよねぇ~って、ライブと全然関係なくくだらないこと考えてました。

コントのコーナー!
高見沢先生のテストは、ホワイトボードに「長」と書いて、はい坂崎!「長いです」ぴんぽーん!はい桜井!「長いです」ぶっぶー「野」を書き足して「長野です!」
うさぎちゃんの顔を書いて、はい坂崎!「うさぎです」ぴんぽーん!はい桜井!「うさぎです」ぶっぶー!・・・と一生懸命体を書き足すけど、「どー見てもうさぎなんですけど」って桜井さんにさんざん突っ込まれ、「なんなんだよぉ」って言われた高見沢先生の答えは「クリオネ」・・・どこがクリオネなんだよー!と全員(客席含む)に突っ込まれて、すばやく消してました。
「2」を書いて、はい坂崎!「にです」ぴんぽーん!はい桜井!「にです」ぶっぶー!高見沢先生絵描き歌歌いながら「にーちゃんが、にえんもらって豆買って」・・・二円って!!!ってところに運転手I大ウケ。いつの時代じゃ!
新潟よりパワーアップしていたのは、太郎ちゃん&ただすけちゃん登場シーン!太郎ちゃんは学生帽に斜め掛けカバン。昭和の臭いぷんぷんの学生服姿。ただすけちゃんはアキバオタク系・・・のはずが必須アイテムのリュックサックを忘れ怒られる。きっと終演後に折檻だ。私としては萌え系紙袋も持ったほうがいいと思うが。
今回はテンポよく進んでいたけど(だから終演時間早かったんだ!)、とうとうたかみーちゃん、我慢ならず「バカバカしくなってきた!」と言っちゃった。「お前がやらせてんだろ!」と突っ込まれてました。・・・それだけは言っちゃいけねぇ一言だったよ。涙流すほど大笑いしてるたかみーちゃん「泣くなよ!」と言われてました。どうした?なぜにそんなにテンション高かったんだ。レコーディング徹夜明けか?
オペラ部桜井君の後ろで新体操部坂崎君が踊る。他会場のチア部坂崎君も見たかったけど。「レオタードがない」ってここでも言っていたけど、桜井さんに「後ろ前に着ないでね」って言われてました。
そして!このあとに来た曲が、暖冬の年に出してしまった不幸の「冬将軍」!!!いやぁこの歌、生で聞いたの初めてじゃないだろうか?聞いたことあったとしてもそうとう昔の話しだなぁ。これ、中学の頃よくT橋Sみ子と歌ったんだよなー。どっちかが「あらしこがらしぃ~」って歌い出すと、もうひとりが「らいくあろんりは~」「あ~はげ~しく~」ってコーラスつけてたんだよなぁ・・・って、とっさに私が歌ったのはコーラス部分でした。(笑)いやぁよかった!すばらしかった!・・・けど、またなんでこの蒸し暑い6月に「冬将軍」なんだろう。

たかみーちゃん最後のMCでなんかいいこと言ってた様な気もするが、忘れた。(思い出したら書き足す)

ピック投げてくれるとき、こっちを向いて「ほれ」って言ってから投げてくれた(妄想入ってます!)・・・が、そこはたかみーちゃんのコントロール、同じ列ではあるが3つくらい横の席に。しかもみんなで一生懸命探しても見つからず。きっと誰かのカバンの中に入っちゃったんだと思うけど、もしかしたらオケピの隙間が足元にあったから落ちちゃったかなーって言ってました。たかみーちゃんのノーコン!へたくそ!ちゃんとこっちに向かって投げてくれよ!今日はかなーりがんばったのにぃ!・・・って帰っていくたかみーちゃんに文句たらたら言ってました。
たかみーと幸ちゃんがほぼ同じようなタイミングでお辞儀して下がっていって、たかみーのピック投げにかまけて桜井さんのお見送りをしなかったわーと思っていたら、ひょこっとステージに戻ってきて、お辞儀して下がっていった。桜井さんが最後まで残ってるって珍しいなぁと思って、桜井さん側の席にいた人に終わった後になんかあったの?って聞いてみたけどよくわかんなかったって。今回ハイタッチとかしてるから、どっかでつかまれて動けなくなっちゃってたのかなぁって心配してましたけど、大丈夫だったのかな。

いつもは帰ってきてからガストでメシ食って別れるんだけど、今回ばかりは「まだお腹いっぱい」と意見があい、メシ食わず帰ってきました。が、やっぱりしょっぱいものが食べたくなり、風呂上りにビール飲みながら弟がもらってきたから揚げ食っちゃいましたとさ。

|

« 甘モノ盛り合わせ | トップページ | ブルーベリーソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘モノ盛り合わせ | トップページ | ブルーベリーソフト »