« 桐生チケット届いたよ。 | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯 »

2009/09/21

ジェロ 1stCONCERT 一期一会

とーってもよいコンサートでしたよ。1/3が空席だったことをのぞけば・・・うーん、ジェロ君に限らず、どうして糸魚川はコンサートいっぱいならないのだろう。この間のこうせつおいちゃんは超満員だったのに・・・2000円と超格安!しかもくじ引きおまけつきだったからかな・・・5000円は高いと感じるのかなぁ?私にゃとーってもお得!と思ったんだけど。

んで内容。カバーアルバム出してるから知ってる曲いっぱいだったけど「氷雨」「雪国」「釜山港へ帰れ」などなど、世代的にドンピシャな演歌ばかりで一緒に歌えました!各会場限定で一曲歌ってるってコーナーでアンケート取るけど全部シカトして、特に「世界でひとつだけの花」をしつこくリクエストしたおっさんには「その曲歌ったことないんで」って断って、歌ってくれたのは「舟唄」!!!よかったっすよぉぉぉ。演奏はギターとピアノだけで、雰囲気出てますわぁぁぁ。
カバーズ2から、岩崎宏美の「思秋期」っての歌ったんだけど、この曲聞いたことあるようなないような・・・でもこういう歌もいいなぁ。これならフォークソングとかでもいけそうな気がするー!

おばちゃん相手だからか、たった2時間のコンサートなのに、途中休憩15分もあった。だけど終わったのは予定時間より13分押しだったから、ちゃんと約2時間やってました。その第2部(?)はダンスから始まり、ダンサー4人も連れて、その後もダンス込みの曲もあったり。おばちゃんびっくりよー!でもさすがうまかったわ。2列目で迫力あり!

オリジナル曲は、宇崎竜童・一青窈・中村中、そして新曲はTUBEの春畑君・・・ド演歌が歌いたいと出来た曲が・・・ハルくん幅広いっすよ・・・それぞれの世界感があり、いい曲っす。
しゃべりが苦手って最初に言っていたけど、全然すんごい楽しめましたよ。さすが演歌歌手。ライブ慣れしてしゃべりも鍛えられていくでしょう。時々口が回らなくて「しゃべれてねーし!」って言うの、おもしろかった。自然だった。
歌は演歌ばかりだけど、ダンスもあり、いろんな要素があったかな。でも本当に自然で、アメリカ人さんだってこと忘れちゃうな。つーか正確にはクォーターだそうだけどね。ド演歌よりムード歌謡的なのが好きだったので、そういう歌が上手なジェロ君は今後も注目してます!!!

私はパンフを買い(もう条件反射でどこ行っても買う)、かーちゃんはあれいいねぇと桜柄のTシャツを買い、そのTシャツをよく見たら公演会場が英語で書いてあって・・・でもitoigawaではなくniigataと入っていた。(別会場も県名だった)ちょっと残念。
帰りにCD売店覗いたら、3日後に発売だと言っていた「カバーズ2」が売っていた。そしてロビーに行列が出来ていてなんだろ?と思ったらCD買ったら握手できると書いてあった。私はCD聞きたかったんで買おうかな?と思って、かーちゃん握手する?って聞いたら、しょうしがって(方言?)んじゃやめるかって買わずに帰ってきちゃいました。ちょっともったいなかったかな。

|

« 桐生チケット届いたよ。 | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桐生チケット届いたよ。 | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯 »