« 御買物 | トップページ | いばらのもりDVD »

2010/06/22

ナンシー

ナンシー
見てきたよー!面白かった!最後にほろっと泣けた!
銀行強盗の人質って、ワンシチュエーションで、こういうの好きだな。2列目端っこで首痛いけど。
腹減ったので会館出てすぐのガストに飛び込んだ。続きはまた帰ってから。
From onchan(o_n)

帰ってきました。風呂も入って寝るばっかりですが。行きは高速ぶっとばして40分で会場に到着したのに、帰りはメシ食ってトラックの後ろとろとろ走ってきたので8時半過ぎに終わったのに11時近くになってました。なにしろ会場から国道に出るところの信号がすぐに赤に変わるもんで大渋滞でした。国道出るまでに10分以上かかった。だから腹減って曲がってすぐのガストに入っちゃったのさ。だったらコラーレの中のイタリアンレストランでメシ食って渋滞終わるの待てばよかった。

ナンシー・・・洋物の舞台かな?と思っていたら、純和風の銀行・・・どこにナンシー?でも最後に出てきたナンシー!!!そして東海林のり子さん!!!ラストは鳥肌が立つような涙ちょちょぎれるような感動ですよ。結構面白くて笑える芝居だったんで、途中そんな期待がなかったもんで、不意を突かれたぜ!ってところもあったんでしょうが、感動しましたよ。
飯島直子、確か初舞台だったんだよねぇ。そんなの感じさせない、迫力あったよ。ヤスケン背負い投げされてたし。(笑)
西村雅彦、デビット伊東、岩佐真悠子と知ってる役者さんばかりでした。長谷川朝晴さんだけ存じ上げなかったのですが、ジョビジョバのメンバーでした。なるほど。面白かった。本多力さんは大泉さんとドラマ「歓喜の歌」に出てたもんね。あの通り動きが面白い。
ヤスケン、かっこよくて面白くて、カツゼツよくセリフまわしてましたよ。ぴろろぴろろぴろろ。2列目でヤスケンがふかすタバコもどきの煙をくんくんかいでました。動きも変顔も面白かった。ただひとつ、サングラスかけてかっこつけて階段下りようとして踏み外していた。くすりと笑われてた。足くじかなくてよかった。
衣装替えもなく(話の流れで岩佐真悠子だけ1度あり)、セットチェンジも最後までなく、7人の演者がずーっと出ずっぱりで、話の展開が他で起こっていると、体育座りだったり、うずくまったままだったり・・・それが結構私の前にいたりしたので、それはそれでまた大変だなぁと思ったりして。ヤスケンは椅子に座ってタバコふかしてたのがそうなのかな?貧乏ゆすりしたり煙くぐらせたりしていたので止まってる感じではなかったけど、なかなか大変な舞台でした。
終演後のご挨拶、ヤスケン「富山は初めて来ました。舞台では。」・・・ここで一人でウケた。そうです「試験に出る石川富山」で連れてこられてましたもんね。あとはまぁ空気が美味しくて緑が綺麗でと田舎自慢。本多さんロビー2階のロッキングチェアに座ると景色が綺麗だったと。長谷川さんだったかな?「コラーレ」って富山弁で「おいで」とか言う意味だって言ってたの。飯島さん、ヤスケン、本多さんが「西村さんの故郷」を強調し、それを受けた西村さんの挨拶がハイテンションだった。富山で出来てよかった。母もおばちゃんも友達も来ています。はずかしさを隠すためにハイテンションでがんばったそうで。さすがです。7月4日まで続くツアーを皆さんもどこかでやってると思っていてくださいと締めました。昨日は新潟、明日は金沢。最後までがんばってください。
またパンフレット買いました。もうコレクションです。老後の楽しみです。今回は銀行って事で通帳の形してました。ちゃんとビニールのカバーもついてます。面白い。なかなかかっこいいです。

最後に残念なことひとつ。アルコンに子供連れてくるバカ親みたいなのはさすがにいないですけどね。
隣の女。B-3という前の席なのに。1~3までお友達同士らしく、1か2にチケット買ってもらって一緒に来たみたいな3。なのに中央近くに座ってる3。よく2列目取れたねーなんて言ってたけど端っこ過ぎて売れ残っていたことも知らない3。もう始まるってのにトイレに行った3。まぁ多分地元の人だろうなとは思っていたんですけどね。
その3、こともあろうに芝居中に携帯電話を開けてメールを打ち始めた!マナーモードにしてあるのかボタンを押す音は消えていたけどカチカチとは聞こえてくる。しかも画面の明るいのは分かる。一度目は体斜めにして背中を向けて、ちょいと振り返り舌打ちして、ひじを当ててアピールしたんだけど、なんと二度もケータイを開けた!!!んもーこりゃ黙っていられずこう言ってみた。

「すいません・・・明るいですよ」

お前のケータイの画面の明かりは後ろから見ると目立つよー2列目だから会場中から見えてるよーと言いたかったんだけど、気づいてくれたのかくれないのか。本当は隣に友達がいるんだからそいつらが言うべきだから私は言いたくなかったんだけど、我慢ならず言っちゃった。

なんたって、「プロのお客さん」ですから!(ジャンボリーは行ったことないけど)
「ノルときはノル!キクときはキク!」と仕込まれて育ってきましたから!(イヤ今回は関係ないか)
こんな私の隣で、明らかなマナー違反は許しません!

てめーん家のテレビを見てんじゃねーんだぞ!おめーの目の前で演者が汗だくで演じているんだぞ!なんたって金払ってチケット買って見に来てんだぞ!どーでもいいメールなんて今開けなくても打たなくてもいいじゃないか!もっと集中して見ろや!・・・あぁ言いたいこといっぱい。それ以降はケータイ開けなかったけど、友達には私が言ったこと気づかれていたのかは分からないが、私が席に残ってアンケートを書いてるうちに何も言わずにそそくさと帰って行った。

ライブに行ってもアンコール中ならまだしもMC中にケータイあけてるの、ぼんやり明るくなって超目障り。最近は非常灯まで消して完全な暗転を作ることが多いので、なおさら目立って迷惑。激しいライブなら気づかれないかもしれないバイブ音も芝居や落語はかなり響いて聞こえてくる。今日はいい場面で後ろのほうでアラーム音がずーっと鳴っててイヤだった。

こうは言いたくなかったんだけど、田舎だから、観劇に慣れてないから、分かんないのかな。でも開演前に「携帯電話の電源はお切りください」って言ってたのに。なんで電源切らなければいけないか、分かんないのかな。考えてほしいよ。
・・・あ、でも、開演ギリギリまで便所いってたからアナウンス聞いてないのか。(爆)

こんなこと言って一瞬テンション下がってたんだけど、ラストで大感動してカーテンコールでスタンディングオベーションとはいかなかったが、かなり力入れて拍手してたら、ヤスケンがこっち見ててくれたような気がします。(妄想)

|

« 御買物 | トップページ | いばらのもりDVD »

コメント

お疲れちゃん。
私はスルーしちゃいましたが、顕さんの舞台っていいよね。
あんな(どんな?)姿を知ってるから舞台の上の顔っていいなーと思う。
今やすっかり舞台役者だねぇ。

どこにでもマナー知らない人っているね。
「知りませんでした」では済まされないよ。
いくら初めてだとしても、その位は解るだろうに!と。
メールが来てるかチラ見位は許すけど、メール打つってどうよ。
常識ってもんがないんでしょーかねー。
友達も注意しなくちゃ。

舞台だってノル時はノルでOKでしょ(笑)
聞く時は聞くんだから。
まぁ95%は聞いてる時間だけどさ。

投稿: うめちゃん | 2010/06/23 13:31

すいません。「コラーレ」の意味を言ったのはヤスケンかもしれない。「コラーレ」は漢字で書くと「来られ」で「いらっしゃい」と言う意味で、とは言っても「いらっしゃいませ」の意味ではなく「こっちにいらっしゃい!」強く言うと「こっちに来なさい!来い!」の意味であります。

ヤスケン、白のスーツに黒のシャツ・・・なんかあの格好懐かしい感じ。ああいう役のヤスケン好きです。今年は舞台の仕事が続くからねぇ。舞台のヤスケン好きですよ。

携帯電話の件。
緊急連絡のためにどーしてもマナーモードにしておかなければいけない状況もあるかもしれないけど、それでも肌に密着させて鳴ったら外に出て・・・って気を使ってほしいところですけど。
んもー!そんな時限の話じゃないからね!堂々と足組んでふんぞり返って座って、カチカチとメール打ってるんだからね!本当に常識ないよ。お友達もダメだね。

あ、そうそうそのB-3の女、始まる前に演者の写真見て「二人しか知らない」と言っていた。二人って誰と誰?飯島直子と誰?まさか西村雅彦も知らないとか言わないよね!(その場合飯島とデビの組み合わせ?)すごい気になった。

舞台だって「ノルときはノル」アリだね。面白いときは思いっきり笑って、感動したときは泣いて、カーテンコールでは思いっきり拍手して。でないとウケてないと演者が寂しがるから。(笑)

投稿: ちはる | 2010/06/25 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御買物 | トップページ | いばらのもりDVD »