« スコーン | トップページ | ハニートースト »

2011/03/15

型取り&削り

日曜日、スコーン焼いた後に、歯医者に行ってきました。

左下奥2番。矯正のブラケットが着いていたところと着いていなかったところの境目。それだけ歯が動いたってことだけど、隙間が開いていたので詰め物を大きく作り直して隙間を埋めようということになりました。

まずは上の歯の型取り。矯正してた頃は何度もやりましたが、久しぶりに全部の歯の型取り・・・今回は一本だけなのに・・・部分的に型取りすればいいんじゃないのぉと思いながら、まぁ私の場合はおえっとならないからいいけどさ・・・

それからがりがり削り。周りを削って、真ん中に穴を開けて、新しい詰め物を固定するよう足場を作ります。この歯は中学の卒業式直後に神経を抜いて、根っこしか残ってなくて、ほぼ差し歯状態ってのだったので、削られても全然痛くありません。よっぽどこないだの歯石取りの削りのほうが痛かったよ。

それから下の歯の型取り。これも全部の歯の型取り・・・ちょっとおえっとなったよ。(泣)

ピンクの型取りの素材が盛大に口の周りについていたので、いっぱいゆすいでそのまま座っていたら、終わりでーすって前掛け取られた・・・え、歯に穴空いてるんすけど。なんか仮詰めとかしないの?穴の周りはかなり鋭くて、舌当たると痛いよ・・・と思ったけどそのまま帰された。言わなかったんだか言えなかったんだか・・・最近の歯科治療ってそんなもんなのか?

思ったとおり、食べるたびに穴にみっちり詰まってしまっています。詰め物が入るのは来週火曜日。それまで大丈夫だろうか?と思う。けど鏡見てみるとでっかい穴が開いているけど歯まで到達していない・・・結局詰め物部分を削って足場を作っただけなので、露出していないのでこれ以上虫歯になりようもなく・・・
舌先で歯と歯の間を触ってみると結構な歯茎の感触が味わえます。あぁこんなに隙間が空いてたのねぇ。

|

« スコーン | トップページ | ハニートースト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スコーン | トップページ | ハニートースト »