« 港町十三番勝負@ 新潟 | トップページ | 江戸の青空 弐 »

2011/11/16

命というのは儚いもので・・・

千葉のおじが亡くなりました。83歳、交通事故でした。

昨日の3時頃、横断歩道を歩いているところを轢かれたそうですが、ウチに連絡が来たのが夜の10時過ぎ。多分連絡もできなかったのでしょう。頭に血溜ができて意識もなくもう手の施しようがない。亡くなった連絡は夜中2時過ぎだったそうです。

脳梗塞を患い、右半身が不自由で、もう耳も遠かったのですが、ちょうど1ヶ月前に会社のOB会でこちらに帰ってきたばかりでした。一人で新幹線と特急を乗り継ぎ、自分のことはちゃんと自分でして、ポリープができたり心臓にステントを入れたりしていましたが、すべてクリアして、普段の生活は元気そのものでした。

昨日も散歩に出かけていたところ、事故にあったそうです。脳梗塞のこともあり、たぶん血をさらさらにする薬を飲んでいたと思われ、頭の出血が止まらなかったのだと思います。いろんなことを乗り越えてきたのに、あっけないものです。

1ヶ月前に帰ってきたとき、入れ替わりに東京に遊びに行っていて私は会えませんでした。また会える・・・そう思っていたのに、悔やまれます。

今日は1日、切符の手配やら買物やら、ばたばたしていましたが、明日両親とおばちゃんたちを送り出したら私のお役目はほぼ終わり・・・あとは留守番と猫の世話くらいかな。薬忘れずに飲ませなくては。

|

« 港町十三番勝負@ 新潟 | トップページ | 江戸の青空 弐 »

コメント

お悔やみ申し上げます。


交通事故っていうのが、なんともショックな話ですね。

数々の事を乗り越えて、散歩にいかれるほどにお元気だったのに…。

何もできませんが、心より御冥福をお祈りいたします。

投稿: まさる | 2011/11/16 02:52

ありがとうございます。
御一行様も無事帰ってきました。今回も珍道中でしたけど。

外傷は全然なく、きれいな顔をしていました。(写真撮ってきた)

家族はその日留守にしていて、散歩に出かける前に、祖母の月命日だったので、叔母に電話をかけてきていて、「寒くなったから散歩も気をつけて」って声をかけたのが最後だったそうです。

そして、通夜の16日の日に、先月のOB会で話に上がった工場の地図が届いたと、参加されてきた方が持ってきてくれていて、多分事故にあった散歩に出かけたときに投函したものだと思われます。

その地図、作成日が15日になっていたそうで、14日に事故に遭い、15日未明に亡くなったのに、あの几帳面なおじちゃんが間違うなんて、何か暗示していたのかねぇ、なんて、帰ってきたおばちゃんたちに話をききました。

投稿: ちはる | 2011/11/18 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 港町十三番勝負@ 新潟 | トップページ | 江戸の青空 弐 »