« 桜井賢のおもてなし | トップページ | カップケーキ »

2014/07/10

嗚呼、目蒲線

WGR2の「まもなく二番線に」を聴いたときに、なんちゅう時代を感じる詩だ!(アイビーとかショートピースとか)って思ったことは、Kトラで読まれた通りですが、実は惜しいなって思った部分があったの。

「目黒通りの交差点」ってとこが「目蒲線の踏切」とかだったら、もっと涙ちょちょぎれたのに!

目蒲線。昔読んだ「おじさん改造講座」って本で通勤電車の章の最後に出てきた言葉。なんか哀愁漂う響きだと、以前から思っておりました。んで、今、目蒲線って言わないんだよね。確か。だからなおさら、「まもなく二番線に」に出てきたらぴったりだったのに!と思ってた。

そしたら!桜井さんDVDで、「終点蒲田」って!もしや!と思ったら「目蒲線」って!いやー、桜井さん、以心伝心だわー!(妄想)
from onchan(o_n)

|

« 桜井賢のおもてなし | トップページ | カップケーキ »

コメント


たしか、桜井さんが下宿していた叔母さんの家が目蒲線沿い(確か武蔵小山??)にあったんじゃないかな??

投稿: まさる | 2014/07/10 07:52

そう!目蒲線武蔵小山!
だから、終点蒲田なのだ!

目黒駅から歩いて高校通っていたんだよね。
結構通学近かったんだな。

投稿: ちはる | 2014/07/11 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜井賢のおもてなし | トップページ | カップケーキ »