« 味噌ラーメン | トップページ | 今後の予定~欲望のおもむくままに(笑) »

2014/09/04

安田顕ひとり語り2014 〜ギターの調べとともに

安田顕ひとり語り2014<br />
 〜ギターの調べとともに
「終わらない夢」までには帰るの目標にしてきましたが、ちょっと間に合わず。でも車の中から聞き出して、着いてからメシ食いながら聞きましたよ。本当は新潟でうまいモン食ってから観劇しようと思ってたのに、出かけ遅れ、事故渋滞でのろのろで結局コンビニオニギリのみ。帰りもぶっとばして来たんで家に帰り着いてがっついた。

ところで、今回のお話は、原作は「日傘と剃刀」って長い時代を生きた女床屋のお話。最初、ボロをまとった老婆の姿で客席後ろから登場し、ボロボロの日傘をかざして「お入んなさい」と言われたところから、んもうすでに圧倒されてました。そしてころころ変わるお相手と時代と場所。戊辰戦争あたりの熊本から北海道、名古屋、広島原爆投下直後の満州。おまつさんも時代によって雰囲気変わったり、お相手も全然キャラ違うし、それをひとりで演じてる。ギターの古澤剛さんも、ギター、歌、音響効果、ガヤ、イジラレと、すばらしい活躍。最後も死ねない苦悩を抱えつつ、「お入んなさい」と夕日に向かって歩き出す老婆の姿は、最初の圧倒された鳥肌が立つような雰囲気をまた出しておりました。

そして能楽堂で見れたこともよかったかも。雰囲気抜群。中正面4列目ってところだったんだけど、ななめになってて、柱で見にくそう・・・と思っていたら柱なくて(とれるみたい)、4列目といっても前に1列しかなく、正面・脇正面よりはちょっと下がってるけど実質2列目、しかも通路横で体半分は前の人とかぶってなかったので、そちらのほうに顔を出せば前に遮るものなく堪能しましたよ。正面・脇正面と場面によってどちらも向いて芝居するから、なおさら真ん中の中正面で得したかも!!!そして能楽堂なので花道も使って、馬を走らせたり川に流されたり「能楽堂さんこんな使い方でごめんなさーい!」って、いつものように安田汁たっぷり降り注ぎながらの熱演でした。

ただ、行きの運転しながら、「能楽堂ってどこから入るんだ?」って調べてこなかったこと思い出して、ぎりぎりに駐車場に飛び込んで停めたときはちょいとパニックでしたけど、エレベーターにちゃんと5階と書いてあって、降りたら真正面でよかったよかった。グッヅは扇子が当日分売り切れで買えなかったけど、それでも始まる前にパンフと手ぬぐい買えてよかった。次回から反省して、はじめていくところは駐車場と入口くらいは予習していきます。(次回は2月か!?)

これ見た人が書いてたけど、私も、安田顕という怪優に出会えて、ほんとうによかった。これからも見続けて行きたいと思います。
安田顕って、ものすごく不器用な人間だけど、とっても器用な役者さんになったよ。
from onchan(o_n)

|

« 味噌ラーメン | トップページ | 今後の予定~欲望のおもむくままに(笑) »

コメント

例の舞台ですな!

不器用、器用って両極端だから片方のパワーがスゴイ人は片方が信じられないくらいダメなのかもね。
(>_<)

アオイホノオ観てるよ!

庵野サイコー!

ムロツヨシもおもろい!

投稿: まさる | 2014/09/06 19:50

そう!例の舞台です。んもーこれまさるちゃんが見てたら、絶対頭ン中混乱したと思うよ!多分まさるちゃんが見てきた映像のヤスケンとはぜーんぜん違ってたから。

最初から呼吸してたかわかんないような、見ているこちらも入り込んで見るような、そんな舞台でした。北海道パートでやっと息継ぎして笑えたって感じ。私もいくつもヤスケンの舞台見たけど、あぁいうのは「COMPORSER」以来かな?そして屁をこかない舞台も・・・あ、「WORRIER」も劇中ではこかなかったか。(爆)

ヤスケンの不器用は、自転車がまともに乗れないとか、野球のバッティングが不細工だとか、ろくろやワカサギ釣りのドリルと一緒に回っちゃうとか、普通のことがまともな顔して考えてもできないところですから。(爆)

「アオイホノオ」5話から見ちゃったので・・・来月からBSで再放送すると思われるので、最初から見ようと思ってます。ムロツヨシもいいよね!映像でも舞台でもおもしろい役者さんだよ!

投稿: ちはる | 2014/09/14 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 味噌ラーメン | トップページ | 今後の予定~欲望のおもむくままに(笑) »