« 塩ソフトクリーム | トップページ | ペーソス »

2015/02/22

ORANGE

ORANGE
昨日、新潟に見に行ってきた。二回目です。
前回との違いは、キャストも少し変わり、山倉君の幼なじみが震災の犠牲になったって話と、東日本大震災のボランティアをきっかけに消防に入ったって話は前回なかったか?ドラマのストーリーにあわせてる。
そして、上地春奈が沖縄でなくて岩手からの研修生になってた。親友が津波の犠牲になったってのもドラマのストーリーと同じだったけど、キャラはドラマと違って前回公演と同じだった。アドリブ満載。破壊力抜群。

いやもう、この舞台だけは何度見ても泣けるわ。どんな悲しい物語を見ても、所詮作り物となかなか泣けない私ですが、これは本当にあった話ですから。何度でも、いろんなところで、いろんな人に見てほしい舞台です。

勢い、グッズで売ってた非常持ち出し袋を買ってしまった。水とパン缶とホイッスルの入ったオレンジ色の反射板付きナップサックなんだけど、これだけじゃ足りないし、懐中電灯くらい足さないと。そして、どこに置こう?部屋にあんまりいないし、他においておくと捨てられそうだし。車の中に入れておこうかな?
from onchan(o_n)

4人で観劇したんですけど、私以外は初見だったので、んもう両横でボロ泣き。いや会場中ボロ泣きでした。アンコールで音尾さんの言葉にあったように、新潟でも大きな地震や災害が何度もあったので、ものすごい実感があったんでしょう。最後はスタンディングオベーションでした。久しぶりに立った気がする。
そして三人の感想としては、キム兄がよかったと!キム兄は今回からのキャストだったんだけど、前回の桜井さん役の人もよかったんだけど、やっぱりネイティブ関西弁の人がいいよねーって話になりまして。エセ関西弁キャスト(音尾さん含む)よりはそりゃ気持ちが入るけどね。だからなおさら上地春奈は沖縄人のほうがよかったかも?と思ったんだけど、話の流れ上、今回は仕方なかった。
いやでも、関西弁が怪しくても、この物語は泣けるんです!!!えぇ話や。

んで、グッヅ買って、ロビーに下りて、おひとりチラシをパラパラめくったら、福島カツシゲさんの「イシノマキにいた時間」のチラシが出てきて、4月18日土曜日!行けるわ!行っちゃおう!チケット買いに行っちゃおう!とそのまま勢いで歩いて西堀まで買いに行っちゃった。幸ちゃんバースデーライブから3日後だけど、新潟まで通っちゃう!・・・本当は4月10日に新潟で重ちゃん出演の「趣味の部屋」もあるんだけど、こちらは「一度見たし、金曜日だし、アルコンと日程近いし、今回はパスするわ」とお断りしたのに、カツシゲさんの芝居は即決見に来るという・・・本当に申し訳ない!でもこれ見たかったんだ。楽しみだぁ。

時間も時間だったので、販売所に電話してみたら、10時くらいまでいるって言われたんで歩いてみたんだけど、西堀ローサのBスタジオのつもりが東堀のAスタジオに掛かってたみたいで、もう一度電話掛けたらお姉さん来てくれるって言ってくれて、待ってる間にどの時間か何枚か言ってないけど持ってきてくれるのかな?連れていかれるのかな?なんかさぁ、クッキーの缶にチケット並べて持ってきて、どの日時にする?どこと席にする?とかだったりして~とか冗談で言っていたら、本当にお姉さんカンカン(かりんとうだったけど)持って走ってきてくれて、あぁ理想通りのお姉さんでありがとー!と思いました。馴れ馴れしく「カツシゲが」とか言ってたら「お知合いですか?」とか言われちゃったけど、全然面識なんてありません。一度舞台見ただけです。それとテレビで何度か。3月に入ったらラジオとかで告知キャンペーンあるらしいです。そしたら売れちゃうかもしれないからいいタイミングでしたよって言われた。これもまたいいお話らしいから、たくさんの人に見てほしいですね。

|

« 塩ソフトクリーム | トップページ | ペーソス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩ソフトクリーム | トップページ | ペーソス »