« カステラ | トップページ | 三軒茶屋への道(笑) »

2015/02/08

THE ALFEE 2500回記念雷舞 祝!桜井賢還暦コンサート Presented by T.Takamizawa & K.Sakazaki

席は1階す列たかみー側の端っこ。緞帳が開いたとき幸ちゃんだけ見えた。かなり鋭角な角度だったので自分自身錯覚していたが、幸ちゃんは桜井さんの立ち位置に立っていて、私の位置からは見えちゃってたのね。私の前方には撮影カメラ用のクレーンがあり、緞帳が全開してもたかみーはクレーンの陰になってほぼ見えなかった。でもいいや、今日は桜井さん見てるし。私の記憶が確かならば桜井さん側にクレーンはなかった。もし私のような席で桜井さんが見えないなんてことになったら、きっとその一角から暴動が起こっただろう。桜井さん側にクレーンがなかったのはいい配慮だと思った。

真っ赤なステージの真ん中から、真っ赤なスーツを着た桜井さん登場!・・・保護色じゃん(笑)ステージ前方まで出てきてセンターでハンドマイクで歌う1曲目が「ふたりだけの夜」だったのは意外だったけど、すごく良かった。幸ちゃんの「やさしい黄昏」といい、BeatBoysはファンの心をキュンとさせて鷲掴みにするいい曲揃いだ!2曲目「真夜中のロマンス」おぉぉぉこれもまた何とも色っぽい曲を・・・もうメロメロだよ。桜井さんいいとこ取りの選曲だなぁ。そして3曲目「一月の雨を忘れない」これ前夜のKトラでかかって「明日やるんだろうなぁ」と思っていた。その時はまさか聞けるとは思ってなかった。ご本人たちもその後言っていたけど一月に生で歌う機会もあまりないので、一月に「一月の雨を忘れない」を歌えてうれしかったそうです。でも幸ちゃんに「昨日は冷たい雪が雨に変わり~」って言われてたけど。

3曲歌って、ステージには幸ちゃんだけ残ってMC。それはいつもと一緒だけどハンドマイクで前に出てきて、ここで桜井さんのお誕生日セレモニー。桜井さんを呼び込み「こんなツアーのない時期に生まれたあんたのために、今日はちゃんとやりますよ!」と幸ちゃん。桜井さんは「すっげぇ緊張してる!でもすっげぇ嬉しい!」と言われてました。んじゃ深呼吸をと吸ってー吸ってー吸ってーと、おい吐かせろよ!と、顔が膨らんじゃった、大願成就パンパンと拝むと桜井さんの「ぶっ飛ばす!」いただきました!

ここで桜井さんから幸ちゃんに誕生日だからと「フォーク以外」のリクエスト。困る幸ちゃん。カラオケレパートリーから「そして神戸」イントロ始まると直立不動に!歌ももちろん前川清のモノマネ。うますぎ。地方にキャンペーンに行くと、ディレクターの前でこれ歌って大喜びされて仕事取ってきたって昔話も飛び出し大盛り上がり。思えば1部で桜井さんボーカル以外はこの1曲だけでした。

あいつ着替え時間かかってるなーと、何が出てくるか知らない二人。たかみー呼び込むとセンターからパラパラ踊りながら出てきた!ツインテールに髪を縛って、紺系のブレザー・赤いタータンチェックのミニスカート・夏イベのアナ雪衣装の時みたいなぼわぼわなレッグウォーマーみたいなの。スカートとレックウォーマーの間に見える膝(生足だった!)がなんともおじさんぽくて・・・桜井さん逃げてステージから降りちゃった。しばらくステージ下からたかみーのこと見てたよ。(近くにいた!)夏イベDVDで女子高生のコスプレをプレゼントしたからリクエストに答えたんだって。高見沢JKとお散歩デートするらしい。

ダルマに桜井さんのお顔が入ったケーキが登場し、みんなでHappyBirthdayを歌って、ろうそくを吹き消して、二人から赤いちゃんちゃんこと頭巾のプレゼント。桜井さん勘弁してと抵抗してたけど、たかみーに着せられる。たかみー紐結ぼうとするが「俺にやらせるか?」とつぶやき、やっぱり結べず幸ちゃんに代わって結んでもらってた。頭巾かぶらされる時もものすごい抵抗してたけどあっさりかぶらされてた。扇子にたかみーからのリクエストを書いてきたって手渡されて、結構うまくかけてるってほめられて、リクエスト曲は「勝手にしやがれ」幸ちゃんオープニングに続きベース。桜井さんちゃんちゃんこ姿でセンターで歌う。そして頭巾を投げる!こりゃ笑ったし盛り上がったな。

高見沢JKが元に戻り、桜井さんがちゃんちゃんこを脱ぎ、サイモンとガーファンクルの「明日にかける橋」これも桜井さんセンターでハンドマイク。うっとり聞いてたんだけど、最後の盛り上がるところで声が出なくなっちゃった。ライブ始まって「今日は桜井さんボーカルで押すんだ!」と感じてから、大丈夫かなぁと思ってはいたんだけど、あぁこんなに早く潰れちゃうなんて。まだ続くのにこれからどうなるのかしら?と、次の「MySweetHomeTown」も張るとこ出ないみたいで大事大事に歌ってるのがわかった。あぁこの曲大好きなのにちょっと残念。その後の「挽歌」と「星空のディスタンス」は大丈夫だったけどね。どういうからくりで復活するんだかわかんないけど、挽歌は中学時代思い出の曲なのでこのメモリアルなライブで聴けてうれしかった。そして緞帳が閉まり1部終了。この時は桜井さんが正位置にいたので私の位置からは最後まで桜井さんが見えてた。

二部は「トラベリングバンド」「AFFECTION」「FlowerRevolution」「SAVED BY THE LOVE SONG」と三人のスイッチボーカルが続く。去年の春のオープニングみたいな。三人ボーカルが強みと、古希までは大丈夫だろうと、問題は喜寿、米寿になったら一人でステージ歩いて出てこれるかな?と桜井さん心配してた。「GoingMyWay」「SWINGING GENERATION」と続き、「ジェネレーションダイナマイト」の「Fire!」がまた真っ赤な照明で、ステージも真っ赤で、まっかっかでした。そしてまた三人スイッチボーカル「ONE」で本編終了。2500回記念にふさわしい曲で締めました。

アンコールはこの時期にぴったりな「冬将軍」これも「一月の雨を忘れない」同様、今回のライブでは外せない曲だったろう。そして「SWEAT&TEARS」で赤い特効テープが飛ぶ。端っこすぎて取れなかった。残念。でも帰りにまさるちゃんに見せてもらった。桜井賢還暦ライブのロゴ入りのテープでした。取れなかったのでヘドバンがんばりました。

たかみーMCで初めての会場で、普段やらない1月に、1夜限りのセットリストで、なんだか夏イベみたいな感じとお話があり、1本限りのライブで悔いを残してはいけません!というと桜井さんが手を挙げる。「あの曲をもう一度歌わせて」と「フルで」と言われて桜井さんちょっと慄いてた感じだったけど「明日にかける橋」をフルで歌ってくれた。一部でひっくり返ってるし、休憩挟んだとはいえあれから何曲も歌ってるし、なんたってジェネダマ歌ってるし(1部は桜井さんオンリーだったからのどに厳しい激しい曲は選曲されなかったのだろうと思っていた)ちょいと心配しましたが見事でした!感動した!この日一番の盛り上がりを見せるオーディエンス。「すいません」みたいなポーズを見せて腰低く定位置に戻る桜井さん。「失敗したらやり直せばいい、俺はそうやってきた」と開き直るたかみー。終わりが近づき幸ちゃん「やっとベースから解放された」(4曲弾いてた)桜井さん「僕のベースの師匠です!」と幸ちゃん指差してた。

春にはまた2501本目から始まる。ツアータイトルは「ベストヒットたかみー・・・あ、たかみーじゃなくてBEST HIT ALFEEだ!」何年も怒鳴ってきたタイトルを言ってしまった。これから何度も間違うんだろうな。ステージに転がる桜井さんと坂崎さん。ライブを続けること、新しい曲を作り続けること。早く新しいアルバム作れって?わかってますよ!・・・と、40周年だというのに去年出なかったオリジナルニューアルバムをやっぱり出さなきゃ!とは思っているらしい。早くしろ。「アルフィーはまだ終わらない。みんなの青春も終わらせない。」そんな宣言の後に決意のように始まった「Pride」賢祭りの締めにふさわしい曲でした。最後の三人の生声にも感動!

ステージを降りるのは、下手からいつもの順番で最初に桜井さん。でもこの日は賢祭りですから、桜井さんがお辞儀したときにものすごい拍手。最後まで桜井さんのお祝いムード満載のライブでした。そして鳴りやまないアンコール。出てくるかな?もう一曲あるかな?と思ったけど片付け始め締めました。急に出かけることになり、ほとんど寝てなくて、雪国から大都会東京に出てきて、なんだかあっという間のことで、しかもいつもとは違う雰囲気が漂っていて、本当に夢のようなライブでした。

|

« カステラ | トップページ | 三軒茶屋への道(笑) »

コメント

お疲れさま!

もう、あれから1週間経ってしまったんだね。
(´;ω;`)

しかし、良く覚えているね!
スゴイよ!

投稿: まさる | 2015/02/08 22:25

いやいや、セットリスト見たり、いろんなところの記事を読んだり、あーあんなこともこんなことも言ってたなー的な思い出し方。(笑)

月日の経つのは早いもので、でも次はまだしばらく遠い。(泣)

投稿: ちはる | 2015/02/11 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カステラ | トップページ | 三軒茶屋への道(笑) »