« くろひげが虹の橋を渡りました | トップページ | 元気ですよ »

2016/03/31

ありがとうございました。

ゆきちゃん、まさるちゃん、コメントありがとうございました。

死ぬほど病院に行くのがヤだったのかとか、私や弟がとーちゃんと言い争っていると「どうしよう」と困り顔で仲裁に入るようなヤツだったので、病院に連れて行く連れて行かないで大きな声を出しているのを聞いて、これ以上揉めないようにと早めに逝っちゃったのかな、私が病院に連れて行けと言いださなければ、もうちょっと生きていてくれたのかな?と、昨日は自分を責めて後悔しておりましたが、私が出かける前だったこと、年度末とはいえ仕事ひと段落付けてお休みして葬式を出せたことで、ちょっと心が落ち着きました。

昨日、朝出かける前に市内のペット葬儀をしてくれるお寺(ジョンがはいっているところ)に電話したら、炉がメンテナンスで3日程度使えないと言われた。住職が出かけているので詳しくは午後になったら連絡をくれると言うので待っていましたが、やはりダメということでそんなに待てないし他を探してみました。上越のお寺やペット霊園の情報をいくつかピックアップし、第一希望の派は違うみたいだけどうちと同じ真宗のお寺で、昔私が住んでいたところの近くのお寺に電話したところOKとなったので、とーちゃんとかーちゃんと三人で行ってきました。弟は朝出勤前に最後の別れ。かーちゃんが言うには夜中一人で仏壇の前のくろとお別れしていたらしい。

骨壺のこととか全然聞いていなかったので、骨壺候補の陶器の入れ物とか蓋付ガラス瓶とか、それを包む風呂敷代わりのハンカチとか用意して、私の運転で行ったんだけど、運転してると自然と涙が出てきちゃうんだよね。とーちゃんが後部座席でアホなことばっかり話してるんだけど、突っ込みを入れる気にもなれず、くろの手前大きな声を出して揉めたくないし、終始生返事で答えてるんだか答えてないんだかって感じでした。

着いてみたら大きな立派なお寺さんで、立派な位牌も書いてもらってあってそれ見て涙。受付してくれた奥さんに「くろひげちゃんって、そういう柄だったんですか?」って言われて、泣きながら「はい」としか言えず、そのとき写真を持って入らなかったので、帰りにでもこんな顔していましたと持って行っていた写真を見せてくればよかったかなぁと反省。
立派な祭壇の前でお経をあげてもらい、焼香して、火葬場の前でもお経をあげてもらい、最後のお別れにふわふわの毛並みを忘れないようにいっぱい撫でて、ごんごん鼻チューしたお鼻をこすって、若いころつるっぱげにするほど遊んだネズミのおもちゃと、大好きだったおやつとまたたびと、ずっと守ってくれたお薬を入れ、前日登ろうとして失敗したのか、ベットの上に落ちていた、出窓に布団代わりにしてその上に寝ていたおひさまのにおいいっぱいのTシャツをかけて、最後まで電気アンカ入れて丸くなっていたベッドに寝させて、火葬をお願いしました。

途中、待合室から外に出てみたら、住宅地の中だからか煙突からは煙は出ていなかったけど、煙突の先に陽炎が立っているのが見えたので、今お空に昇ってるんだなと見上げてました。
30年前にお空に行ったジョン(犬)も黒白だったので、くろはジョンの生まれ変わりだったのかもしれないと思っていた。ジョンは早く行ってしまったのでくろはがんばって長生きしたのかな?もしまた戻ってくるなら、わかるように同じカラーリングで、私が先に行ってしまうと悪いので今度はなるべく早めに戻って来いと、お空に昇るくろに思いました。

骨上げに呼ばれると、頭、のどぼとけ、上半身、下半身、背骨と、きれいに部位ごとに分けて並べてもらってあって、お花の書いてある骨壺とそれを包む白い布がちゃんと用意されており、箸で骨壺に残さずがんがん入れましたが、結局トレーに入っていたお骨全部さらーっと骨壺に入れてもらって終わりました。
上越でお昼食べて、遺影用にと持って行ったいくつかの写真データをプリントしてもらい、晩飯の買い物をして3時ころ帰っていました。帰りには心が落ち着いたのか涙が出ることはなくなっていましたが、後ろでアホなこと言ってるとーちゃんには、くろが困り顔にならないように、これからどう扱って行くべきなのかなと思いながらも、今日はほぼシカトしてました。

だいぶ落ち着いていたんだけど、これ書いてたらまた涙が出てきた。今日運転するのに昨日は寝なければならなかったんだけど、2時ころうつらうつら寝たけど4時半には目が覚めた。5年くらいはくろに起こされたたからね。習慣になっちゃったかな。それからは寝ようと思っても眠れなかった。今晩も、しばらくは目が覚めちゃうかな?

自分の部屋にいるとね、階段上ってくる鈴の音が聞こえるような気がする。
毎晩一緒に寝てたから、枕にされていた右脇の下が寂しいよ。

|

« くろひげが虹の橋を渡りました | トップページ | 元気ですよ »

コメント

読んでいると、うちのオカンより立派にお見送りしてもらった感じ。

そのうちね、くろひげちゃんを感じるようになるよ。

お空に行って、虹の通行書を貰うと好きな時に行ったり来たり出来るんだって!

そうやってみんなの心で生き続ける事が出来るんだって!

(ФωФ)ヾ(・o・*)シ

投稿: まさる | 2016/03/31 11:29

いやいや、おばさんよりは立派ってことないだろうけど、でもね、いつも寝ていたベッドをさらに段ボールにすっぽり入れて行ったんだけど、お葬式の時にその上に七条袈裟まで掛けてもらっちゃって、思いがけず立派なお葬式をしてもらって、うれしかったです。

まだね、気が緩むと涙が出てきちゃうんだけど、もうちょっといいよね。まだ腕枕の感触は残ってるんだけど、いつかまた感じることがあるかな?

投稿: ちはる | 2016/04/04 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くろひげが虹の橋を渡りました | トップページ | 元気ですよ »