« くりーむぜんざい | トップページ | 吉田沙保里が負けた日に »

2016/08/13

どうでしょうキャラバン長野白馬岩岳

どうでしょうキャラバン長野
どうでしょうキャラバン長野
どうでしょうキャラバン長野
どうでしょうキャラバン長野
暑いよー!写真撮影眺めながらまったりしてます。
from onchan(o_n)

と、現地からお送りしましたが、実は暑さでスマホが虫の息でして。保冷材入りのお茶入れにスマホ突っ込んで回復を待ってメール送信やら写真撮影やらしてました。
上からカラオケを歌う上司、飲んだ人が皆むせるトムヤムクン風スープ(10月一番くじ景品の試食)、くじ引きで当たったお風呂セット(3回引いて洗面器、タオル、絆創膏)、カレーとピラフを分け合うおっさんたち。

スマホではちょっとしか写真撮れなかったので、デジカメで撮った写真も載せておく。
Img_1388_300x200_2
Img_1395_300x200
Img_1453_300x200
Img_1466_300x200
Img_1472_200x300
Ncm_1778_300x225

1時間以上前に到着したけど駐車場いっぱい。やっと隙間に押し込めて整理券もらったら356番。受け取った時すでにグッズは1時か2時頃かな?って言われて、ハットとだるまと缶バッチ欲しかったけど、多分無理だろうなとあきらめムード。まだ開場前だったから日陰で待ってたんだけど、そのうち藤やんの呼びかけでボランティアが収集され、バッタ屋が先行発売を始め、そうこうしていたら開場して、ダッシュしたつもりもなかったんだけどど真ん中3列目に陣取り、整理番号が遅いならステージを楽しもうとどっかり座った。スキー場の上にトラックステージを置き、登って見に行く、客席がだんだん下っていくことになり、近所の人と逆にしたほうが良かったんじゃね?って座って早々愚痴ってた。午後になって西日さんさんと浴びることになり、その後の番号問題もあり、やっぱりトラック下のほうが良かったと思う!でもこの時点ではおっさんトークを楽しむ気満々でした。

ステージ登った早々ビールを飲むおっさん、スキー場のカレーとピラフと牛丼の差し入れを本気で食べるおっさん、今回の移動でサービスエリアのカレーを無言で食べるうれしー(まずかったらしい)今日はやめようと思っていても藤村息子がカツカレー頼むの見てつられて頼み後悔するうれしー、藤やんは前日息子と釣りに行き、夜は流星群を見ようと田んぼの畦道で寝転んで見上げてたら寝てしまったと、名古屋出身の藤やんは子供の頃スキー授業で八方や栂池に来たけど岩岳は上級者コースだから来たことなかったと話してました。社屋移転に話は及び、年間4万人も訪れる高台公園を捨てる会社の上の人間はバカだ!と言っておりましたよー。

写真撮影会が始まったので、その間にくじ引きとトイレに行く。この後グッヅを変えなかったことを思えばくじ引き3回じゃなくて5回くらい引いてもよかったかも。オンちゃんのランチョンマット欲しかったな。

立ってるの辛いんで戻ったら、黒色すみれさんのライブが始まり、どうでしょうソング笑って、デュエット歌うおっさん笑って、うれしーも歌って、笑っているうちにグッズの順番飛ばされてた。ライブ中はグッズの順番呼び出さなかったのか、300番くらいから一気に500番に飛ばされてた。下では読んでいたらしいが、ライブ終わってから行ってみたら、ボランティア兄ちゃんにもったいないって言われたけど、上で呼ばなかったんだよ!って言っておいた。上が悪いね。つーか下にあったら連絡行き届くと思うんだけど。案の定欲しいものは全部なく、売れ残ったら困るせんべいと、記念にリストバンドと、オンちゃんの袋と、迷っていたポストカードブックがあったので買ってきちゃった。あぁこんなことならくじ引きを・・・(以下同文)

そんでそのグッヅに並んでいるときに、オンちゃん登場し、スキー場の斜面を走るイベントが行われ・・・上にいたら近くで見れたのに、l下にいたから見えなかった。なんてタイミングの悪いこと!でも走って駆け登り、写真撮影だけはしてきた!ベストショットも取れたぞ!

もう上ったり下りたり辛いので、終わるまで敷物から動かず、写真撮影する人々をぼけーっと眺めてました。
280番くらいで写真撮影打ち切り、ボランティアとの写真撮影に切り替わり、全部取り終わってから撤収するトラックの後ろで写真撮影&サイン会開始。アドバイス通りまずはうれしーの列に並びサインをいただき写真を撮ってもらいました。肩抱いてもらって映したよ(*^^*)あ、でもサングラスかけっぱなしで帽子のつばも上げずに、ちょっと失敗したなーと思いながら藤やんの列に並んだ。藤やんの列はうれしーの3倍くらい長く蛇行していた。順番近づいたら、サインしてもらう手帳のページを開け、レンズキャップを外し、サングラスを外して帽子のつばを上げて準備万端にして超早い撮影終わり・・・だけど連写のままだったから2枚撮れちゃった。カメラマンも藤やんもびっくりしてたけど、カメラマングッジョブ!私が終わったころには、藤やんの列はうれしーの半分くらいになってました。

間に合うようなら墓参りに行こうと思っていたので、家に連絡してぶっ飛ばして帰ってきたので、最後のお見送りまでしないで出ちゃったけど、今日ツイッターとか見ていたら、いっぱい並んでいたうれしーは置いて行かれて別車で富山に向かったそうです。グッズの件は残念だったけど、そこいら吹っ切ったらすごい楽しかったよ。タレントもいない、おっさんがしゃべっているだけのイベントに、暑い中ものすごいいっぱいの人が集まり、場所選定は呼んでくれる人の熱意で決めていて、交通の便やら全然考えずそれでもみんな集まってきて、いやはやすごいイベントでした。次は千葉とか静岡でやりたいと言ってました。神奈川も昔から熱いけど、人数多すぎてパニックになるから神奈川の人は隣の静岡に来てって言ってました。静岡もものすごい山奥でやると言ってましたよ。ほんとかな?また新潟長野富山あるといいな。(どこでも行く可能性はある!)初めて参加したけど、レースのアームカバーがまだらの日焼けになってビビったけど、マジ楽しかったよ。

|

« くりーむぜんざい | トップページ | 吉田沙保里が負けた日に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くりーむぜんざい | トップページ | 吉田沙保里が負けた日に »