« 今日はセンター! | トップページ | 動物写真展 »

2018/07/29

2018.07.29 Best Hit Alfee 2018 夏ノ巻 「Château of The Alfee」

4時頃に寝たのに7時前には目が覚めてしまった。しかもぱっちり覚めたのでダラダラ二度寝はやめようと起きた。8時に朝食を食べにロビーに降り、そのまま駅に土産物を買いに行った。Uさんとこの日もグッヅ買いに並ぼうと言っていた10時半までまだ時間あるしと前日買ったたかみーCDを開けてパソコンに取り込んでいたとき、ふと応募券をみたら月曜日消印有効になっていた!帰ってからじゃ間に合わないじゃん!と慌てて隣のコンビニにハガキとセロテープを買いに行った。同じく前日2枚買ったSさんとHちゃんに「締切間近!セロテープ貸すよ!」とメールをしたら、Hちゃん私より前に買いに行っていた。(笑)ホテルの部屋でハガキを書いたが、「薔薇」の字が書けない。朝はボケて目が見えない。大人眼鏡は持ってきていない。(笑)ジャケットの中で一番でかい「薔薇」の字を探し見ながら書いてみたが合っていたかどうか・・・まぁいいか。届けば。この後、皆「薔薇」の文字に苦戦し、そして応募券を切ってしまって希望コースを書き忘れていたことが発覚!ポスト入れる前に気づいてよかったよ。皆ハンカチーフ希望だったけどね。
Uさんと待ち合わせたかみーの懸賞ハガキをポストに入れ、グッヅの列に並びました。前日より全然前だし、この日はまだ人が少なかったからかクーラー効いてるし、過ごしやすかったです。みんなに「なんかいる?」ってメールしたらHちゃんからカプセル2つの依頼あり、昨日迷ってるの知ってたからダメ押しに「タオルケットはどうよ?」って誘惑したらそれも!と依頼来ました。カプセルは前日「重たいものは沈む」とのYさんの名言あり、それに従ったら歯ブラシ置きがあるわあるわ。3つ目からはわかったので引かないようにして、それでもダブりあったな。これもまた交換で解消。実は途中で一つ「これなにも入ってないんじゃね?」ってのを持ったんだけど、放しちゃった。今思えばあれが当たりくじ(サインもらえた)だったのかもしれない。もったいないことをした。でもお目当てのものも当たり嬉しかった。
たった15分ほどでグッヅ売り場を出て、30分ほどでホテルに戻り、ちょいと部屋で待ったりして1時半に集合してまたもや大戸屋でがっつり昼食。この日はあんまり寝てなくて飲んだら寝てしまうとビールはなし。黙々と食べてもうちょっと時間あるから他のところでお茶しようかと出てみたけど、どこもいっぱいで入れず、横アリの前までついたところで私の眠たさがMAXになり、これではいけない!と「リポD買ってくる!」とセブンで買い一気飲み。各々飴ちゃんやアイスコーヒー買ってきて、木陰で風に吹かれて飲んで、これはこれでよかったかも。そのうち開場して、列がはけるのを待って入場しました。

Img_20180729_1539551

Img_20180729_1540061

席はセンター22列、去年よりちょっと前、横アリは上手から1番だからたかみー側だなとは思っていたけれど、どんなステージになるかわかんないから行ってみなければわかんない。行ってみたら馬車のレールのすぐ横!しかも停車場のすぐ横!レール側に二人組がいらっしゃったんだけど、私3番目!私の隣にチームたかみーのHちゃんとSさん、チーム坂崎のYさん、チーム桜井のUさんとOちゃんという並び・・・いえね毎回直前に全員集まったところでチケット裏返して引くんだけど、今回ばかりはチームたかみー大興奮の席でした。(それはまた後程)すぐ後ろが通路になっていて座席またいで出入りしたりしてました。前日会えなかった方やらこの日も会う約束していた方やら開演までお会いして、上から見ていたEさんに「ビデオに映るように頑張れ」と謎のエールメールをもらう。(笑)

そんなこんなで開演!前日は後ろから動くステージを見ていたからメンバー見えたが、その位置からだと大きな馬が迫って来るド迫力!時々間に動くメンバーが見えるくらい。そして通りすがりざまに私が「たかみーのスカートの中が見える」と言ったもんだからチームたかみー大興奮!そして幸ちゃんの足裏も堪能しましたよ。

「ジェネレーションダイナマイト」「SWEET HARD DREAMER」と重金属なオープニング。でも頭は振らないわよ振りたいけど(泣)、そんなジレンマをやり過ごし3曲目に「白夜」!!!小道具いっぱい持ってきたけどカンレキーズしか出番なく、悔しいからここぞとばかりに赤いチーフ振ってストレスを解消した。前日アカペラで出だしだけ歌った「太陽は沈まない」があり、「FunkyPunky!」があり、そしてステージが動き私たちの横の停車場に!!!近すぎ~!!!こりゃもう1列目よりもなによりも近い!まるでステージの上で見ているような感覚だよ。高さもそんなに高くないんで近すぎて見上げるほどでないし、正月の生さだで観覧希望に当たってステージ上に座って見ている人達はこんな感じなのかな?って思いながら見ていた。いやもうステージが停車場に降りて来た時からしばらくは笑いが止まらなくなった。ただ私には「坂崎まで0cm」のトラウマがあるので、あまり近いとビビるのだが、強いライトを浴びてそこに立たれていると、なんだか現実味がなく、まるでホログラムを見ているような感覚だった。なんかもったいない気もするが、そんな私の横ではチームたかみーが腕やら髪やら肌やらを堪能していたそうだ。(爆)1列後ろだと通路があり見やすいけど離れるし、これより前だと完全横向きになりたかみーのでっかい腕しか見えなくなる、ここが一番近くて三人の顔が見える場所だとスタンドマイクが立ってわかった。いやーベストポジション!そんなところで軽快なMCが繰り広げられる!

夏の思い出と言えば俳優祭で演奏した時ということで、その時は同級生にドラム頼んで(この日その人見に来ていたそう)エレキを入れてやったそうだが、その時以来?のエレキバージョンだったらしい。オハイオは何度か聞いたことあるけど、アコギだけだったかな。ちょっと珍しいバージョン。これも許可が取れたらDVDに入れるって。俳優祭の時よりもうまくできましたって。

そして数少ない(?)夏らしい曲「OッDORANAI!」と「やさしい黄昏」キター!!!んもうこんな近くで歌われちゃ、やさしい兄貴に騙されちゃうよ!オーラを消すおばさんみたいなおじさんなんて笑っててごめんなさい!そして「星ディス」!!!これが私の中で最高潮だったかも?桜井さんは歌ってるから動けないけど、幸ちゃんもたかみーもこっち来てくれてこっち向いてギター弾いてたー!ブルースター綺麗!とかドラえもんこうなってたのか!とかそんなとこ見てた・・・今思えば近すぎて顔見れなかったのかも、(^^;エンディングで舞い上がっていくメンバーに手を振ったりして。こりゃDVD映るわな。このあたり黄色いアロハ羽織ってたのでわかりやすいと思う。(爆)

ここからプログレコーナーは前日と同じ曲なんだけど(そりゃそうだプログラミングもったいないからな)間近で見るドットイメージは本当に降ってくるようで、もうちょっと前の席だったらまぢ頭の上だったんだなーと思って見ていた。(でもこの日はここでいいの!これ以上のいい席はなかったわ!)

そしてカンレキーズコーナーでまたも停車場に来たー!いやはや楽しい!こりゃ踊らなくちゃ!と「Dancing60's」は覚えていたが、昨日に引き続き「エレキな恋人」は忘れてた。前夜「おばさんみたいなおじさん」なんて笑って動画見てないでこっちの振付動画を見て復習しとけばよかった。ごめんなさいごめんなさい。いつもは前の人の動きを見て踊っているのに、この日は目の前のメンバーから目を離すわけにもいかず超適当にライト振ってた・・・これもDVDに映ってるかも。そして間近でGSメドレーを堪能し(このあたり魂抜けてたかも)カンレキーズ第2回目の「SWEAT&TEARS」近すぎてテープ取れないかも―と思っていましたが、お隣さんやら警備のお兄ちゃんやらのご協力ありGETしました。そしてカバンにしまっちゃおと手をのばしたらカバンの上にバズーカのふたが!!!こんなおまけまでいただいてまぢここんとこの私もってるわぁ~。(その前に問屋の展示会の抽選でパソコン当たったことも告白しちゃう。こんなに当たってこれから悪いことなければいいんだけど。ちょっと心配。)ステージが後方に移動し、ピンスポットを浴びた逆光の三人の背中を見て、なんかやけに感動した。(でも前から見るとちゃんとピンが当たってなくて暗かったららしい笑)メインステージに戻り、この日のご挨拶は桜井さん太郎ちゃんの後ろに隠れ、お尻にお辞儀してました。

このあたりで馬車の上ではなく下を見ていた。ぶっといケーブルをさばく人、何やら操作している人、そしてまるで鉄人28号を操作するようなコントローラー持ってる人・・・ドットイメージやライティングや炎の特効や、そして今回の豪華なお城のセットや、ものすごい技術を、プロフェッショナルな仕事を見せていただきました。

アンコールは「OverDrive~夢よ急げ」これはね、私にアルフィーの雷を落とした曲でもあり、初参加のツアータイトルで、URLにもメアドにもくどいくらいに使った曲なので、私にとって特別なのよ。それを2度も聞けてうれしかったわぁ。そして後日談でOverDriveはレコードとキーが違うと聞いた。レコードだとドロップDだけどそれだと夢よ急げに入る時にギター変えなきゃいけないしタイミング無理だから苦肉の策で4カポなんだって。スタンドたてれば幸ちゃん歌えないし、ダブルネックだと動き回るの大変そうだし、確かにレコードだとDチューニングの低い音が聞こえるのに、ステージだとショートバージョンになっちゃうのはこういう理由だったのか!と納得。でも夢よ急げにはOverDriveを短くてもつけてほしいのよ。あとね、ダブルネックにはシールド2本必要っての初めて知った。確かにマイク2本入ってるってことだもんね。そりゃそうだ。これも秋ツアーで確認してみよう。そのシールドが無線では2本は無理だそうで、移動ステージで通常12弦と6弦のダブルネックの曲も6弦一本で乗り切ったと、イヤモニが寂しくて嫌いな幸ちゃんの孤独な戦いもそこにはありました。それも大きなステージの夏イベならではですな。(笑)

そしてたかみーのMCで名言出ました!「みんなの青春を預かった以上、その責任は取らなければならない。みんなの青春を終わらせない。」と。んもうぐっときちゃったねー。50周年と言わずずーっとついていくよ!そして「シュプレヒコールに耳を塞いで」の熱い演奏。この日はなんだか近くで見すぎてもったいなくてオペラグラスを出さなくてギターがどんなか見なかったんだけど、なんだか体で感じることができたような気がします。これはDVDで確認しよう。(現地予約しなかったけど今回は買う気満々)オーラスは「終わりなきメッセージ」前日同様たかみー一人で動くステージに乗り歌い上げる。また後方まで行ったとき、逆光に浮かぶ後ろ姿に神々しささえ感じた。・・・まぁでもまたメインステージに戻る時に通り過ぎるときにはスカートの中を覗いてたんですけどね。(笑)

三方ご挨拶し、お城ではなく下手へ下がって行ったメンバーを見送り(これは意図があったのかは謎)、オーディエンスはアンコールを続け、なかなか2度目のアナウンスもなく、警備のおにーちゃんたちもしばらく動かず、期待しましたけどアンコールはなかったね。

横アリを出てガストに入り、興奮状態な私たちは、普段飲まない人も酒を注文し、ほぼ全員が肉をガツガツ食っていた。いい年したおばさんが女子高生みたいにファミレスではしゃいで、そんなはしゃぐチームたかみーに「桜井さん側だったらよかったのに」とチーム桜井がぶーぶー突っ込む。そんな図式。(笑)肉もビールもうまかったよ!そんな私は上から見てたら固まってたよと言われ、10年以上たってもトラウマを抱えている。(爆)でも始まる前の眠気は家に帰りつくまでぶっ飛んでいた。(今になって眠いかも)
Hちゃんは当日予約してたけど、私とSさんは発売したらDVD買います。(ラジカル・ティーンエイジャーと終わりなきメッセージが逆だったら迷わず2日目だけなんだけど―1日目どーしよーかなー年末まで考えよ)
いやぁ、今年も楽しかった。またひとつ、夏の思い出(笑い話?)が増えました。

|

« 今日はセンター! | トップページ | 動物写真展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はセンター! | トップページ | 動物写真展 »