« 風邪をめしました | トップページ | 栗水ようかん »

2018/08/05

最後の2行

Img_20180805_0004431

「音叉」連載時は、本になったら買って読もうと、オール読物を買いに行かなかったのだが、昨日のKトラで幸ちゃんが言っていた「最後の2行」が気になって、本屋に行ってみた。
最後の2行だけを立ち読みしたら、ちょっと背中がぞくっとした。鳥肌が立ちそう。ちょっと泣きそうになったので、早々に買って本屋を出た。

帰ってきてから最初から読んだ。そして最後の2行(本当は3行)・・・前はどーでもよかった。(爆)
いろんなところで話は聞いてきたけど、今回の文章は、なんだかやけにリアルに情景が見えてくる、そんな感じがした。
高見沢さんの、坂崎さんに対する、好きさ加減まで感じてしまった。(笑)

この出会いがなかったら、まぢアルフィーはなかった。創立者は桜井さんだけど、創世記に形作り引っ張ってきたのはやっぱり坂崎さんだったんだと思う。あらためて感謝。そして「おばさんみたいなおじさん」って酒の肴に笑ってゴメン。(でも本当のことだもん笑)そんな坂崎さんは現在写真のようなことになっていますけど。(笑)

さぁ、どっちから読もうか?本来ならば「音叉」読んでから今回の特集を読んだ方がよかったのかもしれないが。
実はまだ「騙し絵の牙」も読んでないんだよね。大泉さん表紙につられて買ったんだけど、まぢ映画化になる前に読まなければ。(笑)

|

« 風邪をめしました | トップページ | 栗水ようかん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪をめしました | トップページ | 栗水ようかん »